NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ お風呂特集 1 リラックス入浴法(11月20日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年11月21日

お風呂特集 1 リラックス入浴法(11月20日放送)

お風呂が気持ちいい季節になってきましたね。
今月26日はいい風呂の日。

お風呂をテーマ

今週のりらいふはお風呂をテーマにお伝えします。
一日の疲れを癒してくれる、お風呂。
その温度によって、役割が変わってくるんです。

温度によって、役割が変わる

一般的な温度の目安は、42度以上が熱い湯38度から40度くらいが、ぬるい湯とされています。
熱い湯は、交感神経を刺激し目覚め効果で活動モードに。
ぬるい湯は、副交感神経を刺激し、リラックス効果で心や身体をお休みモードにしてくれます。

夜寝る前のリラックス入浴法

一般的に、夜寝る前のリラックス入浴法は、半身浴で38度から40度のぬるめの温度で、20分ほどつかるのが目安。
ただし、肩こりの人の場合は、全身浴で40度くらいのお湯が肩の血行を促進するのに効果的です。

稲葉さん

お風呂でリラックスといえば、身近なのが、入浴剤です。
この時期は、自宅用やギフトなどで入浴剤の問い合わせが増えてきます。
店舗に置いてある入浴剤は20シリーズ以上。

炭酸が出てくる人気の入浴剤

こちらは、炭酸が出てくる人気の入浴剤です。
炭酸が通常より多くて、炭酸泉のようなお湯にもなるので体が芯から温まって、肩こり神経痛の方にも効果があるといわれています。

お風呂でリラックスできる商品

また、このタブレットを入れると炭酸が出てくるシャワーヘッドも。
100パーセント天然のミネラル岩塩が入っていて、肌にミネラルを与えてくれたり、保温効果も高いので、冷え性の方や寝つきが悪い方によく使ってもらっています。

クリスマスのプレゼントに

また、これからの時期にあわせて、クリスマスのパッケージや商品も登場。
そのまま贈り物にする方もいますし、ストールやブランケットなどとあわせてワンポイントでの浴剤を入れるかたも多いです。

季節湯

日本には、平安時代から続く「季節湯」という風習があります。
菖蒲湯やゆず湯は有名ですが、4月なら桜湯、2月に大根湯などもあります。
今月は、みかん湯。
乾燥させたみかんの皮を布の袋などにいれて浴槽にいれればOKです。

お風呂を楽しむ

寒さが本格的になる時期。
リラックスのポイントと、お気に入りの入浴剤で、ふだんのお風呂を少し楽しんでみませんか。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン