NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 体に優しい お粥(11月13日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年11月14日

体に優しい お粥(11月13日放送)

今週のテーマは「体に優しい」です。
今日は風邪や体調不良のときに身体にやさしいお粥をご紹介します。

Japanese restaurant りょう

宮崎市橘通西「Japanese restaurant りょう」オーナーは、老舗料亭「なだ万」で修行し、料理教室の講師も務める吉岡良祐さんです。

Q:吉岡先生、炊飯器で簡単におかゆを作るコツはありますか?

吉岡さん

予め、お米をたく前に冷たい水に三十分ほど浸しておきます。早炊きをするとおいしくなります。
水に浸したお米1の割合に対して水の割合が5倍で早炊きをします。これで完成です♪

炊飯器にもよりますが、30分ほどで簡単に作れるお粥。
飲み込みやすく、流動食として重宝しますがこんな一面も・・・・

船塚クリニック 日高先生にお話を聞きました。

血糖値スパイクが生じやすい

おかゆは栄養補給に優れている反面、血糖値が急激に上がって下がる血糖値スパイクが生じやすいです。
たんぱく質や食物繊維と一緒に摂取することがおススメです。

さばと新ショウガを使ったレシピ

そこで今回は!
たんぱく質であるさばと食物繊維である新ショウガを使ったレシピをご紹介します。

作り方

♪焼き鯖、新生姜のお粥♪

  • 鯖に塩をして、焼きほぐしておきます。
  • お粥の上にのせる新生姜のしょうゆ漬け、青菜の漬物、ハーブを刻みます。そして、この3つを混ぜておきましょう。
  • 炊き上がった白粥に岩塩で下味をつけます。
  • これにさきほど準備しておいた具材などをのせて、お好みで食用花やハーブなどを散らして完成です。

バランスの良い身体に優しい献立

お粥にたんぱく質、食物繊維を加えることでバランスの良い身体に優しい献立となります。

お問合せ

家で簡単に作れる体に優しいお粥。
みなさんも、作ってみてはいかがでしょうか?

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン