NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 「いい歯の日」ウイーク 高齢者の訪問診療(11月10日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年11月13日

「いい歯の日」ウイーク 高齢者の訪問診療(11月10日放送)

今週は、いい歯の日ウィーク。
今日はいい歯を保ちたくても病院に足を運ぶことが難しい高齢の患者さんにとって大切な訪問診療についてお伝えします。
宮崎市の青山歯科医院では、20年ほど前から個人の自宅や福祉施設に医師が足を運び、患者さんを診察する訪問診療に取り組んでいます。

青山先生

高齢になりますといろいろな病気や障害が出てきて歯科医に通院したくても通院できないという患者さんが多くいらっしゃると聞いています。
多いときで1日7件から8件の訪問診療
この日は 清武町にある介護福祉施設を訪れました。

訪問診療

口腔ケアは、まずは身体をほぐすマッサージから始まります。

「ここら辺が凝っていると全部筋肉繋がっているので飲み込みにも影響しますからね~。ほぐしていきましょうね~」

さらに口の周りの筋肉を動かして、加齢による衰えを防ぐことで、歯の健康のほかにも唾液の分泌や摂食機能の維持などにつなげます。

大園さん

できる限りアイコンタクトで、相手の目を見て話しかけて患者さんから笑顔を引き出そうって言うのは一番に思ってます。

利用者の声

「違いますよ、して頂いた時はやっぱり声がきれい!お口のケアは大切ですね~」

入れ歯の調整

必要があれば歯の治療はもちろん入れ歯の調整なども行います。

蛯原さん

とてもよくて、特に衛生士さんの笑顔とかすごい言葉かけも上手なのでリラックスしてケアができています。
高齢者を対象とした訪問診療では、特に認知症の患者への対応、診察には十分な注意が必要ということです。

青山先生

全国で認知症の患者さん2025年には7000万人を超えるといわれている。

  • 自分の口の状態が自分では気を配ることができなくなったり
  • 意思をなくす
  • 食事をとれなくなる

歯科医師会でもこれから増えていく認知症患者に対応するため研修会を行うなど対応を向上させています。
歯科医の訪問診療の利用は、年齢を重ねても健康な歯、健康な口の維持につながります。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン