NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 高校生の取り組み 延岡学園高校「高校生レストラン」(11月1日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年11月02日

高校生の取り組み 延岡学園高校「高校生レストラン」(11月1日放送)

見事なフランス料理のフルコースが並んでいます。
実はこれ、すべて高校生が作ったんです。

延岡学園高校調理科

高校生たちの取り組み、今日は、延岡学園高校調理科高校生レストランです。
山あいの美しい緑に包まれた延岡学園高校。
調理科では80人の生徒たちがプロフェッショナルを目指して学んでおり、その高い技術は数々の料理コンクールでも評価されています。

試作中

ここで毎年春と秋に開催される高校生レストランは3年生が考案し、調理した料理をふるまうイベントで今年で7年目。
毎回10倍を超える申し込みがあるという大人気レストランで今月25日の本番に向けて現在試作を重ねています。

谷本先生

最初入ってきた時に何にも、(中学校から来るわけですから)何にもできないわけですよ。
それが3年たってここまでできるようになったっていうのを、一般の人や保護者にお見せする場を持ちたかったんです。

今回のメニューはこちら。

高橋くん考案:鶏ロールのロースト

どれも県産の食材が使われておりメインの鶏ロールのローストは野菜や卵の詰め物をし低温でじっくり焼いた力作です。
鶏ロールのローストは、切った時に材料がきれいに真ん中に集まるように、きれいに巻くのが大変でした。

内田さん考案:リ・オレ

デザートはぜいたくに4品。
リ・オレというお米のデザートには延岡産ひのひかりを使用しています。
今まで作ったことのないものを出してみたかったので、あと延岡産のお米を使ってみたかったので作りました。

この日は地元の人々を招いて試食会が行われました。

試食会の様子

いや本当においしかったです。
特に今延岡で取り組んでいる地元の食材、例えばニベとかですね、非常にいいアイディアじゃないかなと思いますね。

橋元さん

自分たちが作った料理がお客様に食べてもらえてとても嬉しかったです。

谷本先生の声:その人が笑顔になれるような料理

食べてくれる人のことを考えてその人が笑顔になれるような料理を作ってほしいと思います。
その道中はきついと思うんですけど、お客さんがおいしいって言ってくれたら、その疲れも吹き飛ぶと思うんですよ。
そこに気づいてくれればなぁと思っています。

お知らせ

今月25日に開催される高校生レストラン。
応募の締め切りは17日ではがきによる抽選となります。
倍率は高そうですが・・・高校生の枠を超えた本格的な料理を味わってみませんか?

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン