NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 高校生が作る人気商品 宮崎海洋・切干ぶり大根(10月30日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年10月31日

高校生が作る人気商品 宮崎海洋・切干ぶり大根(10月30日放送)

今週は、全国的に広がっている高校生が作る商品にスポットをあてます。
1回目は、宮崎海洋高校です。

宮崎海洋高校

宮崎海洋高校では、毎年、3年生の授業で缶詰の商品開発を行っています。
先月完成したばかりの新商品がこちらの切干ぶり大根
ぶりと宮崎特産の切干大根を、しょうゆなどで味付けした缶詰です。

この缶詰を開発したのが、新商品開発グループの3人です。

新商品開発グループ

宮崎のブリは、国内最大のブリ養殖場のブリを使い、世界中に輸出され大根は90パーセントのシェアを誇る生産量が高い干し食材を使っています。
生徒たちは、缶詰を作る企業へ何度も通い、使う魚や野菜、価格、販売ルートなど、さまざまな意見をもらって開発に携わりました。

溝口樹くん

最初原価を考えずに作ってしまったので、野菜とさかなの割合を考えて原価を抑えました。

草野先生

宮崎のことをもっと知ることにもなりましたし、会社と連携することで、(間抜き)コミュニケーション能力がついてきたことが成長したことかなと思います。

おととい。切干ぶり大根を販売している宮崎市内のデパートに生徒たちの姿がありました。

売り込みの様子

海洋高校生が作る缶詰には、根強いファンがいるほど、人気。
新商品への関心も高いようです。

黒木賢斗くん

自分たちで学んでいい商品ができたので、一生の思い出になります。

切干ぶり大根

切干ぶり大根は宮崎市のボンベルタ橘で販売されている他、缶詰を災害時にも活用してもらおうと、備蓄缶プロジェクトにも参加し、企業向けに販売しています。

新商品開発グループの3人

高校生の光るアイディアは、宮崎の宝。
これからの宮崎の未来にもつながっていきそうですね。
切干ぶり大根、おいしいですよ、おひとついかがですか?

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン