NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 川南から全国へ!「アリマン乳業」おいしさの秘密(6月14日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年06月15日

川南から全国へ!「アリマン乳業」おいしさの秘密(6月14日放送)

アリマン乳業

今日は、40年間地元で愛され続けている、川南の小さな牛乳屋さんを紹介します。
ここアリマン乳業の牛乳は濃厚な甘みを持ちながら牛乳特有のにおいがなくさらりと喉を通ります。
その牛乳を使って作られるアイスクリームやバターは全国で評判となり次々にリピーターが生まれています。

三浦さん

うちの祖父がもともと酪農家をしておりまして、美味しい牛乳を皆さんに飲ませたいと思ってアリマン乳業を始めました。
その想いを、父と僕が受け継いで今やっております。

美味しい牛乳は本当に美味しい生乳からしか作られません。
大切に育てられた牛たちの生乳を使うことが一番大事なんです。

黒木牧場

そう語る三浦さんが信頼をおく黒木牧場では開放的な広い牛舎に約100頭の牛が放し飼いにされています。
餌となる牧草から自家栽培し、たっぷりの愛情を注いで育てています。

黒木さん

美味しい生乳を絞る秘訣は、牛が食べる、それから、牛さんの環境、それから愛情をいっぱい注いでいるのが一番の秘訣だと思っています。
この貴重な生乳の味を損わないよう商品に仕上げるのが三浦さんの仕事です。

63度で30分間低温殺菌

一般の牛乳は、130度で2秒間という、超高温殺菌という方法が一般的です。
でもうちは63度で30分間という低温殺菌方法を用いています。
そうすると、自然な美味しさ、生乳の美味しさがそのまま残った牛乳になります。
中でも特にオススメなのがノンホモ牛乳です。
ホモジナイズドという脂肪球をつぶす工程をあえて省いた牛乳のことでより自然に近いと言えます。

ノンホモ牛乳

中田:これがそのノンホモ牛乳ですね。(ではいただきます)甘いですね。

三浦さん:それが牛乳本来の味です。

中田:さっぱりしてるんですけど、生クリームを溶かしたようなコクがありますね。

川南バター

このノンホモ牛乳と北浦産「月の塩」のみを使って作られるのが「川南バター」。
全国から注文が入る現在も手作業で作られています。

アリマン乳業では大量生産はできません。
誇りを持って牛を育てている酪農家さんのためにも、美味しい商品、皆さんに愛される商品を作り続けていこうと思っております。

お問合せ

素材の力を信じていねいに作られた商品の数々。
牧場から工場へそして消費者へと信頼のバトンを繋ぎます。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン