NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 「脳活」脳に良い食事 ブレインフード(5月16日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年05月17日

「脳活」脳に良い食事 ブレインフード(5月16日放送)

今週のりらいふは「脳活」!
今日は食べて脳を健康に・・・ということで、どんな食材がオススメなんでしょうか?

魔女の薬堂

宮崎市高岡町にある薬屋さん「魔女の薬堂」。
店長の谷口知子さんは脳にいい食事を提案している「ブレインフードアドバイザー」として活動しています。
以前、Reらいふでは「油」が脳にとって重要と、紹介してくれました。
今回、谷口さんが紹介するおすすめのブレインフードは・・・
「畑のお肉」とも言われる「大豆」です。

谷口さん

お肉と表現されるように30パーセントがたんぱく質なんですね。
プラス良質な脂質を含んでいるんです。
そのままではもちろん豆腐や醤油などいろんなものに使われている大豆。
中でも大豆に含まれる「レシチン」という成分は脳に大切な役割を果たすそうです。

谷口さん

目とか耳からの情報をスムーズに脳の方に届けるという役割をしてくれる栄養物質になるので、特に今の時期、新生活が始まったりとか、新しい仕事とか新しい学習を始める人たちが新しいことを覚えるために一番必要な栄養素になってきます。

大豆

さらにレシチンにはストレスを軽減させる作用もあり疲れの解消などにもつながるそうです。
そんな大豆を使ったこれからの暑い季節にぴったりのレシピ!

納豆入り冷や汁

それは・・・「冷や汁」!に、「納豆」を加えた「納豆入り冷や汁」です。
お味噌自体にビタミン、ミネラル酵素も豊富になるので、それを一緒に食べられる納豆も付け加えるとなるとダブルで取り込めるということでとってもいいんと思います。
いつもの冷汁のいいアクセントに納豆がなっていますね。

さらに谷口さんは「香り」も脳にとっては重要で、冷汁に使う薬味にも注目しています。

谷口さん

青じそにはポリフェノールの一種の香りの成分、みょうがの方はヒノキの香りの成分と同じ香りのものになるんですね。
2つともどういう働きを脳にするかというと、リラックスさせて集中力をアップさせるような働きがあります。
香りとしては今が旬の「日向夏」も前向きな気持ちになれる香りとしてオススメです。
宮崎を代表する食がみなさんの脳を元気にします!

お問合せ

■お問合せ
魔女の薬堂
宮崎市高岡町五町
TEL:0985-82-3171

■この時期旬の食べ物として「たけのこ」も神経細胞に働きかける健脳食のひとつだそうです。
■煮物や炊き込みご飯など、たけのこの煮汁も取り込めるような食べ方がオススメだそうです。
■納豆入り味噌汁は味も本当においしくて児玉家の冷汁の定番になりそうです。ぜひとり入れてみてください!

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン