NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 宮崎で世界旅行!?ジュンベでアフリカ気分(5月11日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年05月12日

宮崎で世界旅行!?ジュンベでアフリカ気分(5月11日放送)

宮崎で世界旅行、きょうは、アフリカ気分を味わえるジェンベを紹介します。

西アフリカの太鼓 ジェンベ

西アフリカの太鼓 ジェンベ。
丸太を手彫りで繰り抜いて、ヤギの皮を張った伝統楽器です。

橋本淳二さん

ジェンベの演奏や教室、また販売も行う 橋本淳二さん。
山口県の出身です。
サラリーマンをやめて、29歳の時にアフリカ・セネガルに渡り、ジェンベを学びました。
その後北海道での生活を経て、5年前から綾町に住んでいます。
現在は、クラウン(道化師)を仕事とし、病院でパフォーマンスをするホスピタルクラウンとしても活動しています。

橋本淳二さん

たくさんの人に笑顔が届けられることがしたいと思って、ジェンベやクラウンという仕事にたどり着きました。
ジェンベは、祈りや平和を願うアフリカの伝統音楽を表現する楽器ですが、シャイな人でも「音」でコミュニケーションがとれるのが魅力です。

イッキにアップリバー

そのジェンベのとりこになった人たちが練習に訪れますが、こちらの3人は、ライブで演奏できるまでに上達したユニット、「イッキにアップリバー」です。
それぞれ障害があり、人とのコミュニケーションが苦手です。
しかし、自分自身をジェンベで表現する楽しさを知り、去年は、高校生活最後の文化祭でライブを行うまでに成長しました。

イッキにアップリバー

■ メンバーの声

  • バンドのメンバーといろいろな所に行ってライブできるのが楽しい。
  • みんなで叩けてうれしい。
  • 無心で夢中になれるところが楽しい。

保護者の声

  • 自分を表現するのが上手になった。
  • 仲間が増えたのがすごくいいことだと思う。

お問合せ

たたく人の魂が、ジェンベの音に乗り、聞く人たちの心をつないでいきます。
たくさんの人たちにこの感動を伝えていけたらと思っています。
レッスンは綾町で行なわれています。
ジェンベの魅力に触れて、アフリカ気分を味わってみませんか。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン