NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 宮崎国際音楽祭 ボランティアの力(4月18日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年04月19日

宮崎国際音楽祭 ボランティアの力(4月18日放送)

今年も宮崎に「音楽の咲く」季節がやってきました。
国際音楽祭のプレイベントとして行われる街角ミニコンサート

消防団音楽隊の演奏

きょうは、宮崎市消防団音楽隊の演奏で街がはずんでいます!
街角ミニコンサートは、毎年ボランティア会が主催していますが、国際音楽祭では、ボランティアの力が欠かせない存在です。

ボランティア会

現在会員は24人。
プログラムのはさみ込み、会場のセッティング、出演者の楽屋サポート、駐車場案内や室内誘導など、ありとあらゆる場面で音楽祭を支えています。
会長を務める富田さんは第1回目の開催から参加しており、音楽祭の22年の歴史とともに歩んできました。

富田さん

普通の主婦だった私が、何でもいいからお手伝いしたいと思って飛び込みました。
手弁当だし、気力も体力も相当使います。

ボランティアの合間を調整しながら音楽祭を楽しみます

でも、行きたいコンサートのチケットを買って、ボランティアの合間を調整しながら音楽祭を楽しみます。
国際音楽祭が定着して、今では県外からもたくさんの方が来られます。
そのお手伝いをしてきたことを本当に嬉しく思っています。

全てをボランティア会で行う一大イベント

いろんな仕事がある中、この街角ミニコンサートは、企画・運営・出演交渉など全てをボランティア会で行う一大イベントです。

ボランティアの皆さん

ボランティアの皆さん

お知らせ

街角ミニコンサートは、来週日曜日の午前と午後、県立美術館でも行われますが、現在開催中の徳川歴代将軍名宝展を意識した曲も演奏予定です。
さらにイベントホール前では、ボランティア会の「ふぞろい茶屋」が出店される日もあり、新茶と和菓子が300円で
楽しめます。

お知らせ

もっともっと国際音楽祭の楽しさを知ってもらい、
訪れた皆さんに笑顔になってもらえるように、これからもお手伝いしていきたいと思っています。
ボランティアの力が支える宮崎国際音楽祭、いよいよ今月28日開幕です!

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン