NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 気軽に楽しむオリジナルデザイン ポーセンアート(9月28日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2016年09月29日

気軽に楽しむオリジナルデザイン ポーセンアート(9月28日放送)

芸術の秋、今日は気軽に陶器の絵付けが楽しめるポーセリンアートについてお伝えします。

ポーセリンアート

芸術の秋、絵を描くのは苦手だけど、何かチャレンジしたい。
そんな方にお勧めなのがこちら。
手軽に陶器の絵付けが楽しめる、ポーセリンアートです。

教えて頂くのは、アメリカでオブジェを中心に学び、現在は宮崎市で食器やタイル、オブジェを製作している、陶芸家の伊藤五恵さんです。

伊藤さん

ポーセリンアートとは・・・
白地の器の上に、転写シートを切り取って貼り付けて、焼成します。
絵が苦手な方でもおすすめですよ。

早速体験。準備するものは、白い器と、転写シートのみです。

ポーセリンアート体験

  • まずは、転写シートの中から、好きな模様を選び、カットしていきます。
  • 次に 器とのバランスを見ながら配置を考えて貼ります。
  • 貼る時のポイントは、器とシールの間に、空気が入らないよう、しっかり抜くこと。
    不器用な私でも、問題なく作業できました。
    絵が上手に描けないストレスがなく、デザインを楽しめるのがいい。
  • シールを貼る作業が終わったら、窯の中へ!
    800度で焼成して完成です。

これで作業は終了。
とてもシンプルで、気楽に楽しめますね。

あさってには焼きあがります。
あとは焼き上がりを待つばかり、楽しみです。
そして、出来上がったのがこちらです。

焼き上がり

あのシンプルな器が大変身。
自分で作った喜びがこみ上げる。
世界にひとつだけという、特別感がたまらない。

ポーセリンアートの魅力

ポーセリンアートの魅力は生活の中で、春夏秋冬、テーマを転写シートから選んで、切り取って、作品に貼る。
そしてオリジナルのアートができる。
きっと引き出物、お祝い事にぴったりのオリジナルアートだと思います。
気軽に試してみませんか?
ポーセリンアートは、宮崎市の宮崎アートセンターで体験でき、費用は、器代込みで2800円
作業は2時間程度で終わり、作品は、1週間から10日後に、受け取ることができます。

お問合せ

オリジナルデザインの器なら、いつもと違う美味しさが味わえるかも。
気軽に楽しくアート。
皆さんもいかがですか?

■お問合せ
みやざきアートセンター
TEL:0985-22-3115

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン