NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 必要な人にバトンタッチ!学生服リユース専門店(9月23日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2016年09月26日

必要な人にバトンタッチ!学生服リユース専門店(9月23日放送)

愛着のある学生服を必要な人にバトンタッチ!
学生服のリユース専門店をご紹介。

リユースとは、使われなくなったものを再び使用する事です。

リユースショップ「さくらや」

やってきたのは、学生服を専門に扱う宮崎市のリユースショップ「さくらや」。
店内には学生服をはじめ、学生かばんや体操服などの学用品が並んでいます。

児嶋さん

捨てるのはもったいないし、近所にお下がりをあげる人もいない、という方が持ってきてくださったものを買い取って、お手入れし、販売しています。
資源を有効に活用し、ごみを削減する方法として注目されるリユースですが、学生服を専門に扱うお店を始めたのは香川県の一人の主婦でした。
その取り組みは地元で主婦達の共感を集め、全国へと広まりを見せています。

児嶋さん

私も子どもを持つ母親なのですが、こういうお店があったらいいのにな、とずっと思ってきたので、思い切って始めました。
皆さんのニーズに応えられるように、品数を揃えているところです。

取り扱い品

現在取り扱っているのは、宮崎市内の中学、高校の学生服や学生かばん、体操服などです。
買い取り価格は状態によって変わります
オープンして2カ月、感謝の声も届いています。

利用者

入学してすぐ引越しになってしまったので、また全部買い揃えなくてはならないかと頭を痛めていたのですが、さくらやさんのおかげで助かりました。
きれいで状態も良かったので、子どもたちも喜んで着てくれています。

作業風景

買い取った学生服はクリーニングに出し、一つ一つ丁寧に補修します。
名前の刺繍も、スタッフが手作業でほどいてゆきます。

子どもは成長が早いですし、洗い替えも何着か必要になってきますので、リユース品も上手に取り入れていただいて、その浮いた分でお子さんに本を買ってあげたり、家族でお食事に出かけたり、お子さんが喜ぶような使い方をしてもらえたら嬉しいです。

お問合せ

少しでも家計を抑えたい、ものを大切にする心を育てたいそんな声から生まれたリユースショップは、地域をつなぐ架け橋としても活躍しています。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン