NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ デトックス効果に期待!”春の七草がゆ”アレンジ法(1月6日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2016年01月07日

デトックス効果に期待!”春の七草がゆ”アレンジ法(1月6日放送)

お正月に美味しい物を食べた皆さん、そろそろ体が重く感じる頃では?

そこで今日のテーマはずばり「デトックス!!」余分なものを出して、体をリセットしましょう。
今日の先生は正食協会、マクロビオティック指導員で、キッチンスタジオマンマ主宰の石坂美和子さんです。

写真:石坂美和子さん

明日は春の七草。そもそも七草粥を食べるのは、どんな意味があるんですか?

無病息災を祈るという事と、お正月食べ過ぎて疲れた胃を休めるという意味もあります。
そこで、今日は、デトックス効果が期待できる、玄米と小豆を使った七草がゆをご紹介します。

材料は玄米1カップに対し小豆1/4カップ、塩少々、水8カップ、仕上げ用のゴマ塩、七草です。玄米はフライパンで、きつね色になるまで炒ってから使います。

写真:玄米は炒って使う

作り方はとても簡単!

土鍋に七草以外の材料を入れて、火にかけます。
沸騰したら弱火にして、1時間炊きます。時間がない時は圧力鍋や炊飯器を使えば、短時間で作れます。

小豆には腎臓の働きを助けて毒素排泄を促したり、糖質や脂肪の代謝を良くしてくれます。また、食物繊維が豊富で、便秘解消に効果です。そして玄米は食物繊維が豊富で、腸を綺麗にデトックスしてくれます。

炊き上がる直前に七草を加えて軽く火を通せば、デトックス効果抜群「玄米小豆粥」の出来上がり。
最後にごま塩をかけていただきます。

写真:玄米小豆粥

小豆の風味と玄米の香ばしい香りで、おいしそう。玄米がふわっと仕上がっていて、消化に良さそうです。

ゴマ塩が味を〆る

ゴマを入れるのは、味付けはもちろん、ゴマに含まれる鉄分やカルシウムが取れる事、また、塩は体を引き締める効果が期待できるんです。

デトックスの方法として、たまに食事をぬくのもいい!

月に2日程、夕食を抜くと、最も効果的と言われています。
ただ、どうしてもお腹がすいてしまいますので、そんな時お勧めなのが、飲む点滴と言われる甘酒です。

甘酒はアミノ酸ヤビタミンB群ブドウ糖が豊富で、注射の点滴とほぼ同じ成分。
飲む以外にも味噌と混ぜてディップにしたり、パンケーキの生地に使ったりと、アレンジも効くので、上手に使ってデトックスに役立てて下さい。

写真:ディップ

例えば、冬至にかぼちゃを食べたり、ユズ湯に入ったりして、風邪気をつけるように、日本の風習は、節目節目で、体に気をつけなさいよという、気付きをさせてくれる、先人達の知恵のような気がします。ぜひ取り入れて、健康な一年にして頂きたいと思います。

■店舗情報
キッチンスタジオマンマ (石坂美和子さん)
宮崎市カリーノ宮崎 地下1階
TEL:0985-55-0785

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン