NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 夏のダメージは秋にやってくる!髪・頭皮のケア(10月2日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2015年10月05日

夏のダメージは秋にやってくる!髪・頭皮のケア(10月2日放送)

強い紫外線にエアコンによる乾燥。
夏に受けた髪ダメージには今、ご用心です!

児玉リポーター)
「秋も深まり過ごしやすくなりましたが、髪にとってはそうでもないそうです。」

画像:秋は髪のダメージにご用心

アジリ店長 湯浅さん)
「夏の日差しや紫外線、さらにエアコンなどで髪にとってはすごく過酷な季節。
さらにこの秋は湿度や気温が下がるのでダメージが一番出やすい季節です。」

画像:店舗内観

宮崎市にある美容室「アジリ」でも、最近お客さんから、男女問わず髪や頭皮のダメージ、さらに抜け毛に関する相談を多く受けるそうです。

画像:秋は抜け毛が多くなる

アジリ店長 湯浅さん)
この時期は一年の中で抜け毛が一番多くなります。
通常で(1日)100本から150本ぐらい皆さん抜けるけど、この時期ははさらにその1.5倍から多い人で2倍ぐらいは抜ける季節です。」

画像:ダメージヘアの特徴

傷んでいる髪の特徴はうねりやくせが出やすくまとまらないのだそうです。

そんな髪のダメージ、特に抜け毛でお悩みの皆さん、毎日のちょっとしたケアで髪は変わるそうです。
まずは、髪を洗い流すお湯の温度です。
寒くなるこの時期、体を温めようとお湯の温度を高くしてしまいがちですが…

アジリ店長 湯浅さん)
熱いお湯だと頭皮が乾燥しちゃったりします。
乾燥するとかゆみが出ちゃったりとか、髪のぱさつきの原因になっちゃったりとかいいことはないです。」

お湯の温度は人肌よりも少し低いくらいがいいそうです。

続いて、頭皮のケアも重要です。

アジリ店長 湯浅さん)
「血行がよくなると毛細血管から栄養が髪の毛にいくので抜け毛の予防だったりとか、育毛の効果だったりとか、そういう意味ではすごく大事です。」

画像:頭皮マッサージ

指の腹を使って頭皮全体をもみます。
髪を洗うときやお風呂上りに1分程度するとよいそうです。

アジリ店長 湯浅さん)
「頭頂部は筋肉がないのでここは動かしてあげないと血行が悪くなる部分です。」
ちょっとした心がけで、髪や頭皮のトラブルは解決。
しっかりケアして冬に備えたいですね。

■問い合わせ
宮崎市橘通東3-2-21 TOKIWA24ビル 301
美容室 アジリ
TEL:0985-611720
※カラーリングをする人はこの時期は深みのある色のほうが傷みが目立たなくてお勧めだそうです。
※しっかり汚れを落としたり、血行をよくするためにシャンプー用のブラシを使うとよいそうです。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン