NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 熱中症対策 かくれ脱水のサインは?(6月8日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2015年06月09日

熱中症対策 かくれ脱水のサインは?(6月8日放送)

皆さんは熱中症対策を始めているでしょうか?
真夏のものと思われるかもしれませんが、注意が必要な時期というのは実は既に始まっているんです!

画像:熱中症による救急搬送車数

県の消防保安課によりますと、県内では4月下旬から昨日までに44人が熱中症により救急搬送車数されています。
気温が20℃を超えたぐらいから危険だと指摘するのはJAF日本自動車連盟です。

画像:締め切った社内温度の変化

日本自動車連盟の測定データでは梅雨時期でも締め切った車内では測定開始からわずか5分で5℃上昇。10分後にはおよそ10℃上昇しました。

かくれ脱水
暑い環境下にあると体の水分が失われる為、脱水状態になり、それが進行する事で熱中症になります。

画像:かくれ脱水のイメージ

かくれ脱水の段階で早めに気づけば、熱中症をかなり防ぐ事が出来ます。

☆かくれ脱水チェック1

画像:かくれ脱水チェック1

指の爪を押さえる
爪先の色が「元に戻るまで3秒以上」→脱水の疑いあり!
指先には毛細血管があって水分が不足すると

☆かくれ脱水チェック2

画像:かくれ脱水チェック2

手の甲の皮を引っ張る
皮膚が「元に戻るまで3秒以上」→脱水の疑いあり!

かくれ脱水の疑いがあったら・・・
経口補水液やスポーツドリンクで水分補給を!

市販もされていますが、自宅でも簡単に作れます。

画像:経口補水液の材料

経口補水液
水1リットル・塩(小さじ2分の1)・砂糖(大さじ4と2分の1)

気象庁が発表した3か月予報では県内の気温は平年よりも高くなる見込みです。
自分は大丈夫と油断せず意識して熱中症対策を行う事が大切です。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン