NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 今年こそは・・・リズム体操で体力づくり!(2019年1月10日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2019年01月11日

今年こそは・・・リズム体操で体力づくり!(2019年1月10日放送)

今年こそは!
みなさん、いろんな目標があると思いますが、何をするのにも必要なのが体力ではないでしょうか。
きょうは、楽しく体力づくりができるリズム体操を紹介します。

リガーレ代表:吉村さん

バスケットボールの普及と育成を目指す団体「リガーレ」。
代表の吉村さんは、バスケットバールアカデミーを基盤としながら、運動能力を高めるためのスポーツリズムトレーニングの指導を行なっています。

吉村さん

リズムをとりながらトレーニングすると、素早く脳が運動モードに入るので、怪我の予防に役立ちます。
また、リズム感を高めることで動きにめりはりがついて、パフォーマンスの向上にもつながります。

今回は、自宅でもできるリズム体操をいくつか教えて頂きます。

ウォーミングアップの動き

まずは、ウォーミングアップの動きです。
足と手は違う動きにして、体と脳を刺激します。
足の動きはグー、パー。
手は上、下。一緒に動かします。
意外と簡単にできましたが・・

認知症予防の運動

次は、足はそのまま、手だけ2回たたきます。
認知症予防にもなるので、ぜひ毎日の習慣にしたい体操ですね。

親子で楽しめるトレーニング

次は、親子で楽しめるトレーニング
紐などでラインを準備します。
8ビートのリズムに合わせてただ跳ぶだけですが、楽しみながら運動量が増えます。
動きに変化をつけながら少しずつレベルを上げていきます。
ちょっと難しそう・・という人は、とにかくリズムをとりながら跳ぶだけでもOK。
自分の体力に合わせて、徐々に時間を延ばしていきましょう。

ポーツリズムトレーニングのすすめ

一般的に日本人は、リズム感が悪いと言われていますが、これは遺伝的なものではなくリズムに触れて体を動かす環境が少ないためです。
ゴールデンエイジと言われる幼少期にスポーツリズムトレーニングを取り入れると、より運動能力を高めることができます。
また何よりも、子どもから大人まで楽しく笑顔で行なえるのがいいですね。

学校や部活動、公民館での集まりなど、出張レッスンが行なわれていますので、詳しくは、リガーレにお問い合わせください。

お問合せ

楽しくて健康づくりに役立つリズム体操
今年は、体力づくりに取り入れてみてはいかがですか。

■足腰に自信がない方は、座ったままリズムに合わせて上半身を動かすだけでも運動になります。自分の体力に合わせて、リズム体操にチャレンジしてみてください。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン