NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 悪徳商法に気をつけよう 消費生活相談窓口(2019年1月31日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2019年02月01日

悪徳商法に気をつけよう 消費生活相談窓口(2019年1月31日放送)

あの手この手で悪質商法が多様化し、誰しもが他人事ではない状況です。
きょうは、困った時に相談できる消費生活相談窓口についてお伝えします。

消費生活相談窓口

県の消費生活センター3ヵ所に加え、現在は7つの地域に分かれて、市町村が8つの消費生活相談窓口を設置しています。
ここ日南串間消費生活センターには、日南市と串間市が共同で設置した相談窓口があります。

相談窓口の共同化

窓口が共同化されて、これまで都城市や宮崎市にある消費生活センターに相談していた串間市の方も、より近くで相談できるようになりました。
相談窓口の共同化により、全体で13人だった専門相談員が19人に増え、より相談しやすい環境が整いました。

消費生活センターの働き

今は契約関係や内容がとても複雑になってきていて、ご自分が「誰と」「どのような」契約をしたのかわからないといった
ケースも珍しくありません。
消費生活センターでは、ご本人から詳しくお話を聞きながら、契約書や請求書などを整理し、必要であれば解約や事業者さんとの交渉のお手伝いをしています。

消費生活ホットラインは188番

消費生活ホットラインは188番。
最寄りの市町村か相談窓口につながります。
不安なときは気軽に利用してみてください。

警察相談専用電話「#9110」番

さらに、生活の安全に関する悩み事は、警察相談専用電話「#9110」番
全国どこからでも、その地域管轄の相談窓口につながります。

末原さん

警察では、犯罪などによる被害防止に関すること、住民の安全と平穏に関することについて相談に対応しています。
消費生活に関する相談には悪質商法がありますが、平成29年のデータによると、全国で164件、274人を検挙しています。
被害総額は約1万9千人、被害額は約66億円に及びます。
昨年中は宮崎でも太陽熱温水器の清掃に関する不備書面の交付、瓦屋根の修繕工事に関する詐欺事件で犯人を逮捕しています。
これは数回にわたり現金を入金させており、180万円を騙し取られています。

最後に悪徳商法にあわないためのキーワードです。

悪徳商法にあわないためのキーワード

  • 「う」
    うまい話に気をつけよう
  • 「そ」
    相談しましょう
  • 「つ」
    つられて返事をしない
  • 「き」
    きっぱり断わる

相談窓口の利用を

時代の変化とともに新しい手口が広がることも予想されています。
不安な時は遠慮なく相談窓口をご利用ください。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン