NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第529回 平成29年4月4日

番組審議会

第529回 平成29年4月4日

期   日 平成29年4月4日(火)
場   所 テレビ宮崎会議室
議   題 FNS九州8局共同制作 ドキュメント九州
『逆襲』 ~旭化成陸上部 18年ぶりのリベンジ~
2017年3月18日(土)11時00分~11時30分

議事の概要

■ 非常に引き込まれる、感動的で充実した素晴らしい番組に仕上がっていて、面白く見る事が出来た。
30分という時間で、程よい緊張感をずっと味わえ、レースに一緒に参加しているような感覚だった。

■ 宮崎県民として名門旭化成をまた応援したいという気持ちになる番組だった。

■ 上手くいかない時の選手の心境や、競技の影にある努力、日常が良く伝えられていた。
よく迫って、よく追って取材が出来ていたと思う。

■ 市田兄弟がメインだったが、この双子の人柄が良く分かる番組だった。
お互いにライバルだと言っていたが、切磋琢磨し高めあっている様子が映像の中にも上手く出ていた。

■ 市田兄弟にスポットを当てるのであれば、その点をタイトル上も明確にすると分かり易かったと思う。「逆襲」というタイトルでは、ミスマッチだったのではないか。
市田兄弟の活躍は素晴らしいものだったが、他の選手も素晴らしい成績を残している。チーム全員で十八年ぶりに勝ち取ったという所が出ていなかったため、残念だった。

■ タイトルの「リベンジ」という点にこだわるのであれば、昨年と去年は何が違ったのか、新メンバーはいたのか、そういった所も入れ込むと良かったのではないか。
チームの総合力がどういう風に構築されたか、そこがもうひとつ欠けているように感じた。

■ 十八年ぶりの優勝という事で、市田兄弟以外の選手や、監督からの話しも入れると良かったのではないか。

■ 選手達の練習というのは走るだけではなく、食事や筋トレ、日常的な選手の管理が重要なわけで、シークレットかもしれないという話しもあったが、そういった走る以外の部分の、チームとしてのあるいは兄弟としての大きな苦労があったと思うので、そこが少し見えても良かったと思う。

・・・ などの意見が出されました。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン