NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第528回 平成29年3月7日

番組審議会

第528回 平成29年3月7日

期   日 平成29年3月7日(火)
場   所 テレビ宮崎会議室
議   題 「時の始まり 神の国ミヤザキ ~ドラマティック古事記の世界~ 」
放送日時:2017年1月2日(月)14時35分~15時30分

議事の概要

■ 竹田恒泰さんの解説は、非常に分かりやすく説得的で、特に最初の部分は見事な導入のコメントだった。
ただ、ドラマティック古事記という公演がひとつの主体となっているので、竹田さんの顔を何度もお映しになるより、ナレーションとしての解説の方が良かったのではないか。

■ 華やかな色彩がずっと画面に映っていて、大変見やすかった。
高千穂など、観光名所としては知っていても、古事記としてこういう意味合いを持つというのを結びつけて訪れる事は中々無いので、そういう場面を番組で見せていただいて、古事記に対する距離感がどんどん近づく仕掛けにしてあったなと思った。

■ 最初から引き込まれる感じで、本当に分かりやすく、重みのある内容だった。
古事記にあまり興味のない人が見ても、興味を持てる番組作りをされているなと思った。
また、最後の部分で白黒の映像から現代のカラーに変わっていく手法が、なるほどと思えて良かった。

■ 前半部分は、古事記とは何ぞやというのが理解しづらいのではないかと思った。
解説者に竹田恒泰さんが選ばれている理由や、市川森一さんが古事記を5年かけて研究したというくだりの説明がもう少し詳しくあると良かったのではないか。

■ ナレーターの真矢ミキさんの言葉が、非常に分かりやすくて良く耳に入ってきた。
古事記という難しいテーマで、解説者に竹田恒泰さんという明るいキャラクラーを選ばれたのも良い人選だと思った。

■ 最初にスキャットで入る演出が神々の世界に入っていく感じで、舞台の豪華さや衣装の美しさがとても良く、番組全体としてとても美しかった。
今後もこのプロジェクトの進捗状況が分かり、皆さんが共感を持てるようにしていっていただきたい。

■ 古事記を読んでこういうロマンチックな映像が描けるのはすごいと思った。

■ 世界の人にオリンピックの場で、古事記を知ってもらうという事には、大きな意味があるように思う。

・・・ などの意見が出されました。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン