NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第501回 平成26年10月7日

番組審議会

第501回 平成26年10月7日

期   日 平成26年10月7日(火)
場   所 テレビ宮崎会議室
議   題 ひむかの群像 ―第13回― 観光宮崎の再生にかけた男 佐藤 棟良
放送日時 2014年9月20日(土) 14:30~15:25

議事の概要

  • 佐藤さんの人としての魅力に惹き付けられる番組で、宮崎の発展に寄与した功績者の資料として残すにも非常に良いものだと思う。「ひむかの群像」にふさわしい人物であり、素晴らしい番組に仕上がっていると感じた。
  • ストーリーが少し綺麗すぎたかなというのが正直な感想。佐藤さんも人間であり、違う一面もあるはずなので、そこをもう少し出されても良いのかなと感じた。しかし、全体的には初めて見る方も大よそを理解することのできる出来の良い番組だと思う。
  • 郷土愛を感じる番組で、自分も宮崎のために何が出来るのかというのを改めて考える機会になった。経営者が誰であり、シーガイアは宮崎の魅力であり一つの財産なので、皆でまた盛り上げて行く事も大事だと感じた。
  • 始まり方として、幼少期から流れて行くのが一つのパターンだと思うが、今回は存命の方という事で、現在の様子から入られていて非常にインパクトがあった。佐藤さんの現在の生活の様子が良く分かる始まり方で斬新な切り口だなと思った。
  • シーガイアという大きな素晴らしい建物を作るにはもう少し苦労があったのではないかと思うが、そこがもう少し出ると良かったと思う。
  • 学校に寄贈するという事なので、世界スケールで物を考えていくという事と、何故経営が上手くいかなかったのかという原因について、ここできちんと一つの授業のように分析していくと、より役に立つ番組になったのではないかなと思う。
  • 「ひむかの群像」というよりも、佐藤棟良という人物を一つのモデルとして、少しモディファイしながらドラマ化すると、面白い経済ドラマが出来るのではないかと思った。

・・・ などの意見が出されました。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン