NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第500回 平成26年9月2日

番組審議会

第500回 平成26年9月2日

期   日 平成26年9月2日(火)
場   所 テレビ宮崎会議室
議   題 2014年度ドキュメント九州企画「笑顔の力 写心家 柳田かおり」
放送日時 2014年8月3日(日) 06:15~06:45

議事の概要

  • 30分という短い時間の中で、アスペルガー症候群と向き合いながら、人の笑顔を引き出す「写心家」として活動されている柳田さんの生き様がわかりやすく紹介されていて良かった。音楽やナレーションも含め、見やすい構成だったと思う。
  • 柳田さんをはじめ、彼女を支える周囲の人々の沢山の笑顔が番組の中に溢れていて良かった。柳田さんが自身のことを「心を写す写心家」と言っている理由がよく伝わり、気持ちよく番組を見ることができた。
  • アスペルガー症候群と診断されて以降、柳田さんがどのような事を考えながら写心家として活動しているのか、また周囲の人々の思いなど、それぞれの思いを本人の口から説明している場面が多くて良かった。
  • アスペルガー症候群について知らない視聴者もいると思うので、番組の冒頭部分で、アスペルガー症候群とはどのような障害なのか、個人差はあるのか、などの説明を取り入れた方が良かったのではないか。
  • 柳田さんが乗り越えてきた苦労や困難をもう少し詳しく説明すれば、障害と付き合っていきながら、今はこういう事を頑張っているんだ、と言う事が伝わったのではないかと思う。
  • ドキュメンタリー番組を制作する際、視聴者が感動や共感するだけで終わってしまう番組ではなく、もっと社会性が強く、見た後に余韻が残るような番組制作にも取り組むとより良い番組ができると思う。
  • 柳田さんはアスペルガー症候群による自分と人との違いを認め、番組を通じてその違いを発信するという、時代の進歩に関して大きな役割を担っていると思う。

・・・ などの意見が出されました。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン