NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第487回 平成25年6月4日

番組審議会

第487回 平成25年6月4日

期日 平成25年6月4日(火)
場所 テレビ宮崎会議室
議題 UMKドキュメンタリー
東北に笑顔の華を咲かせましょう
~日向ひょっとこ踊りの絆~
放送日 テレビ宮崎:平成25年5月11日(土)14時30分~15時25分放送

議事の概要

  • 前半の方でグッと涙が出る内容で、後半は復興に向けて後ろを振り向かない前進あるのみという番組構成で、全体的にメリハリがあってとても良かった。
  • 東北から電話がかかってきているところなど、全体を通して少しストーリーを作り過ぎているのではないかという印象を受けた。また流れとして、招かざる客の交流の辺りから混乱してしまい、前後関係が分からなかったため、もう少しストーリーの展開に説明が欲しかった。
  • 復興を発信するのは東北人であり、経験した人でないと本当の意味での復興、前に進むということは出来ないんだと改めて感じ、私たちに何が出来るのかを考えさせられた。
  • 人間に共通する笑いという原点、笑いというツールを悲しみへもっていき、人間を復活させているところが素晴しいと思った。笑いのパワー、郷土芸能の力、日本の民族の根幹というものを持っていかれていて、共感する部分があったのではないかと思う。
  • 日向の会長・副会長と東北の斎藤さんの交流が個人的に続いており、人はこんなにも本音で交流出来るのだと、人間は捨てたものじゃないなと感じるような本物の交流が描かれていた。是非これを追い続け、県民に知らせて頂きたい。
  • 長期にわたる取材、構成、総合的に素晴しいと思った。人と人との繋がり、心の掛け合いというのが非常によく表現されていたと思う。人の心の温かさ、華を感じた番組だなと思った。
  • 今後この交流がどのくらい続くのか、絆をいつまで追いかけるのか聞いてみたいと思った。またひょっとこ踊りが今後彼らにどう夢を与えるのか、華を与えるのか、興味を持った。
  • 番組の最後に斎藤康さんがアップで映り、子供がひょっとこをやりたいといってくれたと笑顔で締めていたのは、他にはない感じですごく良かった。
  • 日向ひょっとこと出会った一番初めのきっかけは何だったのか。

・・・ などの意見が出されました。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン