NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第476回 平成24年6月5日

番組審議会

第476回 平成24年6月5日

期日 平成24年6月5日(火)
場所 株式会社テレビ宮崎 会議室
議題 「みやざき偉人伝 ひむかの群像 酒と旅と愛の歌人 若山牧水」
放送日 平成24年6月2日(土)午後2時30分~

議事の概要

  • 牧水が日本の近代文学や文芸が花開いた時代に生きていたことが良く分かった。また、牧水の青年時代の高揚感が画面からよく伝わってきた。
  • 牧水は、資金集めをするために旅に出ざるを得なかったということを初めて知った。
  • 短歌からイメージした映像が美しく、分かりやすかった。
  • 今の映像と写真を上手く取り入れていて、分かりやすかった。また、豊富な資料と関係者への丁寧なインタビューにより、内容に厚みが出ていたと思う。
  • 牧水の生涯や人となりが良く分かり、初めての人が見ても牧水の全体像を捉えることができるものになっていたと思う。
  • 牧水が生きた時代の社会的な背景について、もう少し触れた方が良かったと思う。
  • 坪谷の小学生が歌を詠んでいる様子を見て、県内の教育現場でも、もっと地元が生んだ歌人に触れる機会があるといいと思った。
  • いろいろな要素が入り発見はたくさんあったが、一番言いたかったことを最後に示して欲しいと思った。
  • 新たに発見されたかるたとりの歌については、珍しく家族を描いた歌なので、もう少し家庭人としての牧水に踏み込んでもらいたかった。
  • 牧水は酒に身をまかせた歌人だというイメージがあり、もう少し酒にまつわる話があればと思った。
  • 牧水と啄木の親交が深かったとするならば、歌の趣が異なる点など対比する説明が入ると面白いのではないかと思った。

・・・などの意見が出されました。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン