NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第462回 平成23年3月1日

番組審議会

第462回 平成23年3月1日

期日 平成23年3月1日(木)
場所 株式会社テレビ宮崎 会議室
議題 音楽情報バラエティ番組 「HOTWAVE」
放送日 毎週土曜日夕方6時30分より放送

議事の概要

  • ターゲットが若い層ということで、アップテンポな番組だった。30分番組の中に様々な情報が詰まっていたので、今回の目玉がぼやけてしまったと思う。MC3人のトークが所々被ってしまっていて聞き取りづらかった。
  • 30分間通して女性アナウンサーの明るさが際立っていて、いつまでも印象に残る。「UGOKENは、世の中いろいろあるが、小さなことに一喜一憂しても仕方が無い、明るく生きていこうというメッセージが込められているのではないかと思った。
  • 全体的に早口で声が高く、聞き取りづらかった。トークイベントがあった場所はどこなのかと気になった。「UGOKEN」は次も楽しみになる流れだった。
  • 『HOTWAVE』は、アーバンスタイルのところにオリジナリティが加わり、宮崎化されていてすばらしい。様々な情報をバランスよく提供する番組は、若い人達にとって役立つと思う。
  • 「UGOKEN」は非常にローカル性に富んだ面白いゲームだったが、次回への期待感という面からみると少し物足りなかったので、ゴールのヒントや次週の展開の紹介があると良かった。
  • 2人の女性のアナウンサーの声がハイトーンすぎて少し喧しいと感じた。「UGOKEN」は、UMKだと分かるようなユニフォームやプラカードを持って、意図が伝わるようにしたほうがいいのではないか。
  • 『HOTWAVE』のオープニングが垢抜けていて、若い世代層にターゲットを合わせているのだと改めて感じた。「UGOKEN」のような遊び心のあるコーナーは非常に良いと思う。GANTZの主演インタビューは、お二人の表情や仕草を細やかに切り取ってあってすばらしかった。
  • 若い女性層をターゲットとした番組であるが、そのなかに焼酎CMがあるのは、どのような制作意図があるのか。また、年配の方や男性層も視野に入れた番組づくりをしてもいいのではないかと思った。

・・・などの意見が出されました。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン