NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第460回 平成23年1月20日

番組審議会

第460回 平成23年1月20日

期日 平成23年1月20日(木)
場所 宮崎観光ホテル 東館2階 ディアマンルージュ
議題 UMKの放送番組全般について
放送日

議事の概要

  • 視聴者の声を受け入れる姿勢や地域に根ざした番組を制作するという姿勢がすばらしい。口蹄疫検証番組や東国原知事の4年間の回顧をする番組が見たい。
  • 物事を捉える角度、何を捉えるか、何を県民に伝えるかというのは非常に難しいと思う。「検証・口蹄疫」は中間報告という形でよかった。「MIYAZAKI経済ナビ」は、宮崎出身の方が全国で活躍されているのを知ることができ、宮崎を見直すきっかけになるのではないか。
  • 報道番組、ドキュメント番組、バラエティ番組どれをとってもすばらしい番組である。「MANCIO」は秀逸なドキュメンタリーであった。「JAGA2天国」も恐れずアイデアを出し、制作して欲しい。また、UMKの中で論説ができる人を育てることも必要ではないか。
  • 去年1年間に審議した番組の中で一番記憶に残っているのは、「MANCIO」である。番組を制作する中で素材集めが大変だと思うが、素材集めはどのようにされているのか。
  • 番組の作り込みが非常に巧みであり、すばらしい番組が多いので、視聴者側もキー局のテレビ番組ばかりでなく、地元のテレビ番組をしっかりと見て、地元の情報を得る姿勢を持たなければいけないと思った。私たち企業家が磐石な体制を作り、番組を支えていかなければならない。
  • 「人」をテーマにすると面白く、今年から宮崎の偉人を取り上げた番組が始まるということだったので、非常に楽しみである。「MIYAZAKI経済ナビ」は今後も継続してほしい。これから宮崎を見直せる番組、宮崎を誇りに思ってくれるような番組が必要になってくると思う。
  • 「MIYAZAKI経済ナビ」の放送時間である土曜日の午後11時15分をもう少し幅の広い世代が見ることができる時間帯に設定できないだろうか。

・・・などの意見が出されました。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン