NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第402回 平成17年10月25日

番組審議会

第402回 平成17年10月25日

期日 平成 17年10月25日(火)
場所 株式会社テレビ宮崎 会議室
議題 UMKスーパーサタデー「JAGA2天国(じゃがじゃがてんごく)」
放送日 平成17年9月10日(土)12時00分~12時55分

議事の概要

  • 高橋アナウンサーは、司会やリポートが誠実で爽やかで抜かりもなく、全国でも通用するアナウンサーだと思う。高橋さんは宮崎の至宝で、今後も大事にしてもらいたい。更にこの番組で、新しいユニークな出演者を生み出してもらいたい。
  • この番組の放送日は、台風災害直後の9月10日で、番組の約半分を災害情報に充てていたことは非常に良かった。地元でなくては伝わらない情報、宮崎県全域に目を向けた情報を提供しており良かった。
  • この番組でボランティアを募集していたが、そうであればボランティアの活躍の姿も見たかった。ボランティア活動は行ってみて初めて分かることも多く、何をやればよいのか分からない。実際は、道具や軍手が揃っている本部があり、このような場面があれば、やってみようかなという方も出てくるのではないかと思う。
  • この災害報道を地元放送局が今後どのように報道していくのかということが、これから重要になっていくと思う。物資の中には緊急に欲しいものと、しばらくして必要になってくるものがある。また、必要なものは人や場所によって違うので、必要なものをデータに残し分配していくことが重要になる。この辺りを非常に長い目で報道すると今後の宮崎県民のためになると思う。
  • 番組の途中で子ども達が学校に登校して、「5日ぶりに登校しました」とのコメントがあったが、今後の記録にするという見地からも取材している日を表記した方が良いと思う。
  • この番組は災害直後に放送され、学校や子ども達にスポットをあてていた。一般の方は、まだ災害に対して深い傷があると思うので、今回の取材対象は良かったと思う。
  • 災害地でのリポートは、しっかりとした企画がないまま取材をされたにもかかわらず、スタッフの方は集中しクオリティーの高い仕事をされたと思う。穆佐小学校の子ども達をしっかりと追った取材で、完成度の高い番組だった。
  • 災害の情報、ボランティアの情報、ゴミの出し方といったことも、テレビ局が地元のライフラインとして1時間の中に的確に出されていた。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン