NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第381回 平成15年11月25日

番組審議会

第381回 平成15年11月25日

期日 平成15年11月25日(火)
場所 株式会社テレビ宮崎 会議室
議題 ヒューマン九州21「笑顔の花咲け!22歳チンドン屋物語」
放送日 平成15年11月18日(火)11時10分~11時40分

議事の概要

  • 率直に言って、まだ初めて1年しか経っていないので30分取り上げるには少し素材不足ではないかなと思った。
  • すべて感動する番組が必要なのかどうかというところもあるが、気楽に見られる、何かしながら見られるというような番組もあるわけである。そういう意味では楽しかった。
  • 今回は私自身よく分からなかった。全体的に抽象的すぎたので、もう少し我々が見ても分かるような解釈をしてもらいたいと思う。
  • 実際彼が捉えているチンドン屋のプロというのは何なのかということを、もう少し突っ込んで番組の中で聞いて欲しかった。
  • できればこの卒論の「チンドン進化論」について番組の中で触れてもらうと、もう少し違った観点から見ることができたのかなという気がする。
  • 冒頭部分もう少し何か引きつけるものが欲しいという気がした。
  • 画面の中で見ている人のにじみ出るような笑顔がよく捉えてあったなと思う。この作った笑顔ではないというのが見る人を引き込むのではないかなと思う。
  • お母さんが応援しているということは分かるが、家族としてチンドン屋さんになるということについて、どのように思い応援しているか知りたいと思った。
  • 皆さんが同様に何となく口ごもっている理解の難しさと言うか、評価の難しさはやはり現代の若者の価値観、生き方に繋がるものではないかなと思う。それを描くのはなかなか難しいのではないかと思った。
  • 別にチンドン屋でなくても珍しい仕事に身を投じたいと思っている若者はたくさんいるわけである。その中でそこにチンドンに夢をかける若者がいるから取材をしたということであれば、やはり一捻りほしいという希望はある。
  • ものの見方によっては、彼は好きなものを仕事として選べるというそういう自由を今手にしているんだなということを考えた。ヒューマン九州21が様々な世界で活躍する人を捉えているというのであれば、こういう人もいるんだなというような温かい気持ちで見ることができるのかなという気がした。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン