NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第376回 平成15年5月27日

番組審議会

第376回 平成15年5月27日

期日 平成15年5月27日
場所 株式会社テレビ宮崎 会議室
議題 平成15年日本民間放送連盟賞 テレビエンターテインメント番組部門参加作品「ジェイミーの どんげね!?みやざき」
放送日 平成15年5月25日(日)15時05分~15時59分

議事の概要

  • ジェイミーさんの体当たりの演技は嫌みがなくて大変好感が持てた。
  • 正直なところ私は最初の部分は楽しかったが、その次も是非見たいなという気持ちがそんなに起こらなかった。これは人によって違うと思う。伝統文化の紹介については関心を持っている方はそれなりに引き込まれるだろうが、その辺の難しさがあったように思う。
  • このジェイミーさんは外国人ということもあるのだろうが、日本人以上に日本の伝統文化というものに対して非常に敏感に反応して、その中に体当たりで飛び込んできた。そのことで私達にも新たな発見があったし、逆に教えられることがあり、大変素晴らしいなと思った。
  • 師走まつりのところで迎え火が夜空を焦がしている風景を遠方から撮っているあたりの撮影のしかたは素晴らしく、宮崎の伝統文化の良さを強く印象づけてくれたのではないかなと思うが、翌日の神楽のところは感激している人たちを中心に描いており、その人たちはとても感激して楽しかったであろうが、なぜあそこまで皆さんが感激して盛り上がっているのかというあたりが伝わらなかった。
  • 私達の住んでいる宮崎にはこんな素晴らしい伝統行事があり、それがその土地の人々によって大切に守られ、受け継がれているという事が改めて知らされたという気がした。
  • 全体として、歴史を語るにしては重くならず、ジェイミーによるユーモアが織り込まれ、子供達も楽しみながら宮崎の事を学べる教養番組に仕上がっていると思う。
  • 祭りや歴史スポットを紹介されるのが目的だったと思うので、できればそこへのアクセス情報まで盛り込んでいただくとありがたい。
  • このジェイミーさんという外国の方が案内をするということで、私たちが知らないことを彼が率直に聞いて、日本の伝統文化の疑問というものがクリアになったことはとても良かったと思う。
  • このような伝統芸能を扱う時には、どうしても主役が高齢の方が多いが、南郷村の祭りの場面で子供たちの顔が映った時には何となくほっとした。そのような子供たちとの繋がりというのも撮るといいと思う。
  • JAGA天から派生して再構成した番組だということで、一見ドタバタ風な印象を受けるが、実は底の方にまじめな視点と言うか、宮崎の文化を再発見する、ひいては日本の伝統的な文化に触れるというモチーフを賑々しい味付けの中に隠し持っているというような印象を受けた。
  • ナレーションにしても、音声、音響などうまい構成だという印象を受けた。とにかく飫肥、本庄稲荷、狭野神社、潮獄神社、南郷村の師走まつりなど、宮崎の文化の古い層に触れる部分を改めて紹介してもらい、大変気持ちよく見られた。

番組審議会の答申・意見書に対してとった措置

  • 「テレビ放送番組の編集に関する基本計画」の一部変更について答申・諮問
    「基本方針」は変更せず、「基本計画」の定時放送時間計画、定時放送時間帯区分、番組の区別・及び一週間の放送時間について現状に則した形に変更した。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン