NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第371回 平成14年12月24日

番組審議会

第371回 平成14年12月24日

期日 平成14年12月24日
場所 株式会社テレビ宮崎 会議室
議題 インサイドM
放送日

主な内容

  • 企画内容
    毎日のニュース取材を起点に、もっと見たい・聞きたい・伝えたいホットなニュースの内側に迫り、宮崎の「今」を伝える。ニュースの検証だけではなく、トーク・笑い・涙ありのショートドキュメント。

    1)「街が消える? ~生き残りへの町民の選択~」
    市町村合併で揺れる高岡町。宮崎市との合併を巡り住民投票にエスカレート。その時、町民の決断は?
    2)「元気の仕掛け人 ~ポール・ジョーンズ ゴルフを変える~」
    新生シーガイアの再生コンセプトはゴルフリゾート。その目玉施設としてスタートするゴルフアカデミー校長は日本式ゴルフを変えようとチャレンジする。
    3)「家族のために ~夢をつかんだ留学生~」
    中日ドラゴンズからドラフト指名を受けた日章学園 瀬間仲ノルベルト。ブラジルから来た留学生はついに家族の夢をかなえた。

議事の概要

  • 番組中にコマーシャルが無いせいか、短い時間ながら大変見応えがあった。またオープニングの映像がとても印象に残った。
  • このような素晴らしい内容の番組は是非青少年にも見てほしいが、土曜日の24時25分というのは果たして若い方にも見てもらえる時間帯なのか。他の多くの人達にももっと見もらいたいので、他の時間帯での放送や再放送などを検討して欲しい。
  • これからがんばっていこうとしている郷土の星にスポットをあて、青少年に夢を与えるような番組作りを積極的にして欲しい。
  • 「街が消える」にしても、これは宮崎県全体の問題だが、それを客観的にとらえていかないと、一時的な高岡の問題に終わってしまう。やはり県が出て、今こういう世情から流れが起こっているのだと世の中の背景を説明した方が良いのではないか。町民の言い合いといった事象だけを追わず、マスコミとしてもっと客観的に情報を流してはどうかと思う。
  • 「夢をつかんだ留学生」は、なぜ彼がブラジルから一人で宮崎にやってきたのかがあまりよく分からなかった。その経緯から入って欲しかった。
  • 「インサイドM」なのだからもっと突っ込んで、批判を覚悟で県民が知りたい情報を出しても面白いのではないか。なかなか素晴らしい番組なので、今後も大事に育てていってほしい。
  • 短い時間で知りたい情報を整理された形で知らせてくれるこの10分の番組は、視聴者のニーズに見事に応えている。
  • 「もっと見たい、もっと聞きたい、もっと伝えたいホットな」というコンセプトだが、この「もっと」というところの中に、「なぜ」ということが入ってくると思う。この「なぜ」の追求が少し足りないような気がする。
  • ゴルフの作品は元気の仕掛け人ということであったが、元気というタイトルの割には全体の空気にはつらつ感が欠けていた。また、ゴルフというと一番心配なのはお金の面だが、あの30分のレッスン料はいくらだったのか、少し気になるところへの切り込みが足りなかったような気がする。
  • 世の中がどんどん変わりつつあり、ますます大変になっている。情報も氾濫して整理できなくなるので、地元のローカル局としてがんばってほしいし、もっとこういうものをやってほしい。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン