NOW ON AIR !

番組表
HOME 会社案内 番組審議会 第368回 平成14年9月24日

番組審議会

第368回 平成14年9月24日

期日 平成14年9月24日
場所 株式会社テレビ宮崎 会議室
議題 ヒューマン九州21「ホレたあなたと大自然!京都からの花嫁」
放送日 平成14年8月6日(火) 11時10分~11時40分放送

主な内容

  • 企画内容
    2001年4月14日(土)大安吉日、人口1,600人足らずの宮崎県西米良村に一人の花嫁がやって来た。彼女の名前は浜砂昌子さん(27歳)。お相手は17歳年上の浜砂誠二さん(44歳)。この村にとって6年ぶりの結婚式。仲人は村長の黒木定蔵さん、出席者320人と九州山地に囲まれた過疎の村が喜びに包まれた日であった。
    新婦の昌子さんは実は京都市でOLをしていた都会っ子。出会いは、農作業を手伝いながら賃金をもらい山村生活を体験するワーキングホリデーに昌子さんが2000年6月中旬に参加し、誠二さんのハウス(花栽培)を訪れたこと。出会ってわずか2週間で決めた結婚であった。
    何故、彼女は故郷から遠く離れ、総面積の96%が山林と原野というこの土地で、旅人ではなく村人として暮らしていくことを決めたのか。そして今、村での生活を始めて戸惑いや悩みはないのか。「過疎」という大きな問題を抱えながらも、季節感あふれ、人が人らしく生きている西米良村の暮らしぶりを昌子さんの目を通して伝える。

議事の概要

  • 何といっても誠二さんの満面の笑みがとても印象的である。『勇気を振り絞って「こっちへ来たら」と言ってもらいました』と語った時の彼女の印象的な表情も良く撮れていた。
  • 京都のご両親が今どのように思ってらっしゃるのか、赤ちゃんができたことを報告した時、どのような表情をなさったのかを知りたい。
  • 二人で一緒に会話したり生活をしている姿を、昌子さんを中心にして昌子さんに語らせる形で進められたことが成功しており、取り上げ方としてとても良かった。
  • 映像もそれぞれの季節の自然がうまく描かれている。肩ひじを張らずに自然体で見ることができ、説得力のある番組で良かった。
  • タイトルに「ホレたあなたと大自然」と大きく謳ってあるので、もう少し“ホレたあなた”か“大自然”かを強調する部分があっても良かったのではないか。
  • 自然の厳しさの一端、あの美しい映像の裏にもこんな厳しい山村生活もあるのだという映像が一つでもあったなら、昌子さんがそこに覚悟の上で嫁いできたのだということがわかり、二人の愛情物語をより深く描くことができたのではないかと感じた。
  • 商業ベースでなくて、大都市ではできないこういった地方を応援する番組をもっと制作してほしい。
  • 季節感や人との交流、何よりも浜砂さんの表情がよく描けている。屈託のない笑顔など、なかなか日常では見られない表情が非常に生きていた。
  • 番組に陰影を付けることで、逆に良くも悪くも過疎の村の現状が浮き彫りにされる面がある。京都のご両親との問題、彼女のそれまでの生活の経緯など逐一ではなくても、もう少し陰影を付けることで、昌子さんが西米良を生活の地に選んだ意味が光ってくると思う。
  • 番組のテーマとして1人の人間にスポットを当てていたが、見ている人がそれをどう考えるかということで、色んなものを見ている世代に提案していたと思う。
  • 普段二人が行きもしない温泉だとか、夏祭りを敢えてそこに入れるというのではなくて、普段の二人の生活を淡々と撮られていたというところが、むしろ非常に落ち着いた良い映像になっていた。二人にスポットが当たっている感じがする。

審議会トップへ戻る

Top

じゃがフォーン