NOW ON AIR !

番組表
ニュース時々虎・海・バンド

思い出とともに 2016年02月05日

我が家には中2の長女を筆頭に、小6の長男、小3の次女と3人の子供達がおります。
まだ小さい頃は読み聞かせをすることもあったんですが、
成長に伴い、昔買った絵本はすっかりタンス、ならぬ本棚の肥やしに。
このまま放置しておくのはもったいないので、
まだ小さなお子さんがいる知り合いのご家庭に差し上げようということになり、
絵本の整理にとりかかりました。
いざはじめてみると、これは「長女が生まれて最初に買った本だ」とか、
「この本、長男が大好きだったな」、
「次女はこれを読んであげると喜んでいたな」といったふうに、
3人それぞれの思い出が蘇ってきます。
思い入れのあるものは残しておこう、と選別していくうち、
結局3分の1ほどは置いておくことに。
いつか、孫に読み聞かせをする日を楽しみに、
もうしばらくの間「じいちゃんになったときのための肥やし」として本棚で眠らせておくことにします。

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン