NOW ON AIR !

番組表
ニュース時々虎・海・バンド

ドイツより帰還 2015年10月19日

世界遺産に登録されている高さ157mの大聖堂がそびえ、
古代ローマ時代から約2000年の歴史を誇る、 ドイツ西部のケルン市。
そこで2年に1度開催される世界最大の国際食品見本市「アヌーガ」に臨む県内の企業についての取材のため、
今月10日の水曜日に宮崎を発ち、翌木曜日にドイツ入り。
金曜日の設営、そして13日土曜日の開幕から5日間にわたって会場を回り、
広大な敷地の中で世界各国から集まった企業とバイヤーによる商談会、そのスケールや活気に圧倒されながら、
初めての参加となる県内の企業12社を応援する気持ちで見守っていました。
10日のU-doki 、そして先週月曜と水曜日のUMKスーパーニュースの中での中継でもお伝えしましたように、
宮崎牛をはじめとする県産の食材へのバイヤー達の反応もよく、
また、県内企業側も積極的な売込みを行い、今後の販路開拓に向けたきっかけ作りを行っていました。
県が支援するEU市場開拓に向けてはまだ緒についたばかり。
今後、どう展開していくのか、ニュースでも継続して取材しお伝えしたいと思います。

さて、ドイツといえばビール党の私にとっては1度は訪れたかった場所。
そのほか、取材以外の面でも個人的に様々な発見などがありましたので、
このブログで、今後何回かに分けて「ドイツ取材こぼれ話」をアップしていきます。
とりあえず、まだ時差ぼけでちょっと違和感が残っておりますが、
本日からニュースのスタジオに復帰いたしますのでよろしくお願いいたします。

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン