NOW ON AIR !

番組表
ニュース時々虎・海・バンド

夏休み 2012年10月02日

先々週、先週と夏休みでニュースをお休みさせていただきました。
せっかくのお休み、南の海に潜りにいこう!ということで、
石垣島ダイビング一人旅に行ってきました。

去年スキューバダイビングを始めて、11月末に初めて石垣島周辺の海で潜ったんですが、
それ以来すっかはまってしまい、今年の2月にも訪島し今回が三回目。
出発が17日の月曜日だったこともあり、台風の影響で行けるかどうか出発まドキドキでしたが、
何とかたどり着くことができ、滞在中は天気もバッチリ!

そして今回も海の中でいろんな生き物たち出会いがありました。(カメラを持っていないため海の中の写真はありませんが・・・)

まずは、やっぱりマンタ!
その名も「マンタスクランブル」と呼ばれるポイントへと連れていってもらいました。

マンタが好むという水深10メートル前後の岩場でひたすらマンタが現れるのを待ちます。
きょろきょろあたりを見回すも気配はなく、25分ほど経過。
ちょっぴりあきらめかけていたその時、ガイドをしてくださっていたインストラクターさんが
僕のすぐ背後にあった岩を指差します。
振り返ると、その岩の向こうからゆっくりとマンタが姿を現しました!!

潜る前に「マンタに触れない」「マンタを追いかけない」「マンタの進路を妨げない」など、注意事項を聞いていたんですが、
突然目の前に現れたマンタに思わず「えーっと、どうすりゃいいんだっけ・・・」と考えてしまいました。
インストラクターさんからの「もう少し深く潜れ」というジェスチャーにハッと我に返り、
あわてて下にあった岩場につかまり、悠然と泳ぎながら頭上を通過していくマンタを見ていました。
その後は、次から次にマンタが登場!
優雅に、飛ぶように泳ぐ姿に見とれているとあっという間に時間が経過。
名残を惜しみながらポイントを後にしました。

一度は遭ってみたかったマンタに遭遇できただけでも大満足!
だったんですが、そのほかにもいろんな体験ができました。

特にいつかは遭遇するであろうと思っていたアレとの出会いも・・・(つづく)

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン