NOW ON AIR !

番組表
HOME 天気のサカイ目 菜の花のジレンマ

酒井晋一郎

天気のサカイ目

菜の花のジレンマ 2019年01月15日

成人の日の3連休、私にとってはいつもどおりの土日となりましたが、日曜日は鹿児島の指宿市にて、いぶすき菜の花マラソンに出場してきました。

スタート時の天気はくもりで、気温は12.5度とちょうどいい気温。

風も弱く、時おり日差しも届いていたので、ランナーにとっては走りやすいコンディションとなりました。

菜の花マラソンは、池田湖畔や開聞岳の麓を通って指宿市街地に戻ってくるのですが、高低差が最大で100mもあり、上りと下りを何度も繰り返す起伏の多いコースとなっています。

今回は、沿道からの応援だけでなく、気象条件にも助けられたので、この大会での自己ベストを更新することができました。

 

ただ、タイムが縮まれば縮まるほど悩ましくなる問題が1つだけあります。

 

それは、沿道で出されるふるまいになかなか手が付けられないこと(泣)

 

豚汁やカツオの腹皮、おもちやそら豆のスープなど、本当にたくさんのおもてなしの食べ物があり、さらには焼酎までふるまわれるポイントさえあります。

車で運転して帰るので焼酎はさておき、一度立ち止まったら再び走り出せない気がして、結局食べずじまいになってしまいました...。

 

次回は目標タイムをクリアしつつ、ふるまいをいただく余裕ができるよう、頑張ろうと思います!

190113指宿1.jpg190113指宿2.jpg

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン