NOW ON AIR !

番組表
HOME 天気のサカイ目 そろそろ紫外線が…

酒井晋一郎

天気のサカイ目

そろそろ紫外線が… 2018年04月17日

4月も後半に差し掛かりましたが、そろそろ気になってくるのが紫外線です。

紫外線が最も強いのは7月から8月の真夏となりますが、すでに4月のうちから紫外線は強まってきています。

そろそろ紫外線対策が必要となりますが、紫外線が強くなるポイントを簡単にまとめてみました。

まずは紫外線が強くなる時間帯について、経験的に感じているとは思いますが、太陽の高くなる正午ごろが最も強くなります。

屋外で活動をする場合は、比較的紫外線の弱い、朝や夕方の方がよさそうです。

そして場所についてですが、反射しやすい地表面の場合、紫外線の強さに差が現れます。

新雪の反射率は80%とかなり高いのですが、砂浜でも1025%、水面で1020%の紫外線を反射し、アスファルトの地面でも10%程度反射するようです。

地面からも紫外線が届くため、総合的な紫外線量も多くなります。

また、今の時季は山登りをするのにもいい季節なのですが、

山地や高地などでは平地よりも太陽に近いため、その分紫外線も強くなります。

標高が1000m高くなると約10%強まり、空気が澄んでいる場合はさらに強くなることもあるそうです。

ゴールデンウィークも近づき、お出かけの準備を進めている方が多いと思いますが、紫外線対策も併せて考慮したほうがいいですね。

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン