NOW ON AIR !

番組表
HOME 天気のサカイ目 初夏の陽気がつづく

酒井晋一郎

天気のサカイ目

初夏の陽気がつづく 2018年04月02日

3月下旬から暖かい日が続いていて、この数日は汗ばむような陽気になっています。

 

先週の「天気のサカイ目」のときに、宮崎市で3月に20度以上まで上がった日数の話題をしていましたが、案の定、記録的な日数となりました。

宮崎市の約130年間の観測史上、3月に最高気温が20度以上となった日数が最も多かったのは、1942年の14日でした。

つづく観測史上2位は、2013年、2002年、1935年の12日となっていて、2018年も2位タイの記録に並びました。

宮崎市の3月平年の最高気温は15度~18度くらいなので、20度以上まで上がる日数が多ければ、当然月間の平均気温も高くなります。

記録的に高い気温となっていて、3月の月間平均気温は観測史6番目に高い気温(13.4度 ※平年は11.9度)となりました。

2月は対照的に低い気温だったので、気温の変化についていくのが大変だったかもしれません。

今月は、週末に一時的に気温が低くなるものの、総じて気温の高い日が多くなる予想です。

春を一足飛びに越えて、すぐに夏になってしまいそうですね。

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン