NOW ON AIR !

番組表
HOME 天気のサカイ目 東京都心で大雪

酒井晋一郎

天気のサカイ目

東京都心で大雪 2018年01月23日

強い寒気が入り込んでいるところへ、日本の南の海上を低気圧が発達しながら進み、低気圧がさらに寒気を引き込んだため、東京都心では23センチの積雪(23日0時)を観測し、大雪となりました。

東京23区では4年ぶりの大雪警報発表となったようですが、私は4年前の都心での大雪は鮮明に覚えています。

当時はニューヨークに赴任中だったのですが、ちょうど一時帰国した日でした。

そのときはニューヨークでも大雪となっており、成田空港には定刻を遅れての到着となりました。

1週間前も東京では20センチを超える積雪となっていたため、大雪を避けて帰国できると思っていたものの、東京に着いたら大雪の出迎え…。

電車は動いていたので、川崎の実家へと向かったのですが、電車も何度か立ち往生し、午前3時を過ぎてようやく最寄り駅にたどり着きました。

駅からはタクシーを利用したかったところですが、乗り場には1台もなかったため、歩いて帰宅。

普段は徒歩15分程度の距離なのですが、積雪のためにトランクを引いて歩くことが出来ず、重いトランクを抱えて歩いたため、倍以上の時間がかかりました。

「成田空港で一晩明かせばよかった…」と後悔しましたが、途中で帰宅中の見知らぬ人から「頑張りましょう!」と励まされ、なんとか帰り着くことができました。

宮崎市では、1日で1センチ以上の雪が降ったのは観測史上4回(198723日の2センチ、20051222日、1975118日、同年222日の1センチ)しかなく、大雪になることはほとんどありません。

ただ、東京、大阪、名古屋など、雪に慣れていない太平洋側の都市に滞在中、大雪が降る可能性は十分にあります。

もし大雪に見舞われた場合、雪用の装備がない限り、できるだけ動かない方がいいと思います。

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン