NOW ON AIR !

番組表
HOME 天気のサカイ目 えびの高原(硫黄山)の噴火警戒レベル運用開始

酒井晋一郎

天気のサカイ目

えびの高原(硫黄山)の噴火警戒レベル運用開始 2016年12月06日

宮崎県・鹿児島県にある霧島山では、すでに御鉢と新燃岳の2つの火山で噴火警戒レベルが運用されていますが、両県の地元自治体等との協議を踏まえ、本日からえびの高原(硫黄山)でも噴火警戒レベルの運用が開始されました。

特に火山活動時の避難範囲・規制範囲に入る、えびの市と小林市にお住まいの方は、気象庁が発行しているリーフレットを必ず確認するようにしてください。

霧島山の各火山の噴火警戒レベル(2016126日現在)
御鉢……レベル1(活火山であることに留意)
新燃岳…レベル2(火口周辺規制)
えびの高原(硫黄山)周辺…レベル1(活火山であることに留意)

宮崎県周辺の各火山の噴火警戒レベル(2016126日現在)
阿蘇山…レベル3(入山規制)
桜島…レベル3(入山規制)

最新の情報はこちらから
http://www.jma.go.jp/jp/volcano/

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン