NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 南出雅之 おっさんアナの呟き 銀盤の王子に うっとり!

南出雅之

おっさんアナの呟き

銀盤の王子に うっとり! 2018年02月17日

平和の祭典 オリンピック!

ピョンチャン冬季大会は、ジャンプ、カーリング、スピードスケート、複合などなど、
注目種目がいっぱい。

中でも、多くのファンを魅了したのが 男子フィギュアの羽生結弦 選手。
ケガをしてから わずか3ヶ月、実に見事な復活を遂げた。

ショートプログラム、フリーともに素晴らしい演技を披露した。

メダルがかかったフリーの演技は日本中が応援したことだろう。
我社でも、スタッフ全員 仕事が手につかなかった。

テレビの生中継(もちろん他局の放送です!)を食い入るように見つめ、
ドキドキしながら声援を送る。ジャンプが決まる度に拍手が沸き起こり、
わずかに着地が乱れると「あっ!」と声が漏れる。

2大会連続のメダル獲得を確信したものの、
演技を終えてから得点発表までの間は まさに祈るような思いだった。

そして、結果は もちろん金メダル!

さすが!見事!素晴らしい!

ショートプログラムの演技を終えたあとのリンクで「ただいま」とつぶやき、
フリーの演技のあとは、ケガをした足に触れて「ありがとう」と感謝したという。

向上心と練習、苦労と努力が やがて花開くのはスポーツの世界だけではないだろうが、
スポーツは、いつも感動を与えてくれる。

さまざまなことで 国と国とが戦うのではなく、
競い合うのはスポーツだけにしてほしい。だから、オリンピックは平和の祭典なのだと思う。

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン