NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 南出雅之 おっさんアナの呟き 26枚目の辞令・・・

南出雅之

おっさんアナの呟き

26枚目の辞令・・・ 2017年04月04日

新年度がスタートした。
我社にも初々しい新人が入社し、それぞれの配属先で緊張の日々を過ごしている。
若葉のような生き生きとした新入社員を見ていると、37年前の自分自身の姿と重なる。
「あんな時代もあったなぁ・・・・」

入る者あれば出る者もある。
私もそのひとり・・・。酉年、年男、還暦、そして「定年」を迎えた。

3月31日、定年退職の花束を戴き、節目の挨拶をさせていただいた。
これも「人生の区切り」、何となく気持ちが軽くなったような気がしたのも事実だ。

とはいうものの、年金の支給開始年齢の繰り下げによって雇用が延長された為、
「再雇用」という形で仕事は続けているので、実際には 大きな変化はないのである。

定年を機に、昭和55年の入社以来 取り溜めた「辞令」を数えてみた。
試用社員から社員、課長代理・・・・・。全部で25枚あった。
サラリーマンにとって勲章?ともいえる「辞令」。
その1枚1枚に 懐かしさと試練、それに 思い出が詰まっている。

3月31日にもらった25枚目の辞令には、「定年退職」と記されていた。
そして、4月3日にもらった26枚目の辞令には「アナウンス部 嘱託」と記されている。

これは、「もう少し喋ってよい」ということだろう・・・。
入社以来、ずっと アナウンサーの仕事をしてきたが、
定年を迎えたあとも まだアナウンサーで居られる・・・!?

何と幸せなことか・・・・!
神様がくれた「仕事」と「時間」を楽しみながら もう少し喋らせてください。

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン