NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 南出雅之 おっさんアナの呟き 空を愛する人達と乾杯!

南出雅之

おっさんアナの呟き

空を愛する人達と乾杯! 2014年01月12日

 私は空が大好き!当然ながら 空を職場としている友人も多い。
旅客機や戦闘機、ヘリコプターや小型機のパイロット、
メカニックや運行管理などをしている人達である。

 中でも多いのが航空自衛隊のパイロット達だ。
彼等は、自己の操縦技術の研讃に励みながら、
同時に 明日を担う後輩を育てている。

彼等の姿を見ていると、
「教えること」の大切さと「厳しさ」の理由がよく分かる。

 パイロットは、いったん離陸すると、無事に地上に降りるまで「命懸け」である。
常に命が懸掛かった仕事だからこそ、教える側の教官や先輩たちは
学生が「理解するまで」「出来るまで」徹底的に教え込む。

 一方、操縦を学ぶ学生たちも「身体に浸み込むまで」学び、
疑問が解消するまで徹底的に教えを請うのである。

 そうした光景は「飲み会」でも見られる。
酒を酌み交わしながら学生が先輩に尋ねると、
先輩は、学生が分かるように説明し、その重要性を説く。

「飲み会」も ただ飲むだけではなく、重要な「勉強の場」なのだ。

 去年、12月30日に開かれた
「航空学生・宮崎県出身者 忘年会」(通称「冬の陣」)には、
教官、先輩、学生 合わせて約40人のパイロットが参加した。

 中には、どう見ても飛行教官に見えない人も居たが、
皆、空を愛する優秀なパイロット達だ。

 その中に、宮崎県初の女性の航空学生Nさんが居た。
いつの日か 彼女が戦闘機を操縦する日がくるかも知れない。
一生懸命に学んで夢を叶えて欲しい!

空を愛する人たちと酌み交わした酒は、実に旨かった!

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン