NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 児玉泰一郎 人事を尽くして天命を待つ 見事!竹ノ内選手!!

児玉泰一郎

人事を尽くして天命を待つ

見事!竹ノ内選手!! 2015年06月05日

世界剣道選手権に出場した高岡町出身の竹ノ内佑也選手。

見事団体戦では世界1位、個人戦では学生ながら世界2位に輝きました!!

おめでとうございます!!!

団体戦での竹ノ内選手のポジションは「先鋒」

試合の大事な一番手、チームの士気を高める剣道をすることが求められます。

子どものころから強豪選手だった竹ノ内選手はどっしりと構えるトリの「大将」が多かったと思いますが、

世界剣道ではしっかりと先鋒の役目を果たしていました。

勝つのはもちろんですが、積極的な試合運びで見ているこちらも盛り上がる試合!!

同じチームだと何と心強い選手だと惚れ惚れしました(^O^)

試合を見ながら私も 「あ、面決まった!」 「面一本!!」と大興奮でした。

その数日後、

休みの日に県高校総体の剣道を観戦に行った私。

会場には剣道独特の緊張感と、静寂が広がります。

剣道の試合は賑やかなイメージですが

総体での剣道の応援は拍手だけと決まっているため、選手が声を出していない時は結構静かなんです。

すると突然、「みぇ~ん、め~ん」という子どもの声が!!

周りを見渡すと近くにいたのは連れてきていた1歳の我が息子だけ。

「もしや?!」と思ったその直後、息子がかなりのボリュームで「め~ん!!!」

私の知っている彼の語録にはまだ無い言葉で「なぜ?!」と驚きながらも、周りの人たちのクスクスが気になる私。

「今は面だめよ!」と言うと「めん」というワードに反応してまた「め~ん!」という始末(^_^;)

どうやら私が竹ノ内選手を応援している時に発していた「面」という言葉を覚えたようです。

恥ずかしいながらも息子の成長が嬉しかった剣道観戦でした。

今後は息子に面のTPOを教えていきます!!

息子よ、多分剣道している時だけだぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン