NOW ON AIR !

番組表
人事を尽くして天命を待つ

筋肉痛で感じる喜び 2014年11月29日

若手マラソンランナーの登竜門と言われる延岡西日本マラソン、

今年は2月8日に開催されます!

その大会を前に私たちスタッフ陣が毎年行っていることが

42.195㌔のコース下見です。

もちろん走るのは難しいので2日に分けて歩いての下見です。

ですが歩きでも普段運動をしない私にとっては過酷な距離。

今年は開始4㎞で股関節に違和感。

10㎞で違和感が痛みに変化。

15㎞で弱音。

何とか折り返し地点まで歩きましたが、体中ガタガタ。

ですが翌日あと半分の距離が残っています。

その時自分を支えていたのは

「この前の健康チェックでが血管年齢が70代と言われたし、筋肉痛がくるのは2日後だろう」

という翌日筋肉痛こない説。

ですが翌朝起きてみると

「金縛り?!」

と思ったぐらい痛みで体が動きません。

今日の歩きどうしようと思いながら、ふと

「翌日に筋肉痛・・・俺、若いんじゃん!!」と嬉しくなってきました。

筋肉痛の痛みが「まだまだお前は若い!」と教えてくれている気がしました。

痛みはあるものの、この前向き思考で何とか42.195㎞完走ならぬ完歩いたしました!!

ゴールの時いつも芽生えるのが

ランナーはこの距離を2時間台のタイムで走っているという驚きと尊敬の念です。

日々己の限界を超え続けることで脚、そして心を鍛えているからこそできる業だと思います。

今年も出場ランナーに敬意を払い取材しようと思った延岡西日本マラソンの下見でした。

ちなみに筋肉痛で若さを感じた私でしたが、帰りの電車で疲れから爆睡。

初めての駅を寝過すごす体験をしましたとさ(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン