NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 児玉泰一郎 人事を尽くして天命を待つ 剣道が教えてくれたこと

児玉泰一郎

人事を尽くして天命を待つ

剣道が教えてくれたこと 2012年11月15日

先日、久しぶりに剣道をしました。

取材以外で剣道をするのは5年ぶりでしたが、素振りをしてみると意外と振れる自分に一安心。

しかしそれもつかの間、最初の面を打った瞬間に自分にがっかりしました。

『足が動かない…』

撮影して見てみると30センチも飛んでいません。

さらに寒い夜にも関わらず、少し動いただけで噴き出す汗。

今まで多くの方に「運動不足だよ」と言われながらも、

内心「いや、俺は運動していないだけで動けるんだよ」と思っていた私。

・・・お恥ずかしい限りです。

さらにブログのタイトルに高千穂中学校剣道部の部訓だった「人事を尽くして天命を待つ」をつけているのが

輪をかけてお恥ずかしい限りです。

ですが、久しぶりの剣道はとても楽しかったです。

また自分の衰えを教えてくれるスポーツがあってよかったと思いました。(普通なら成長を教えてくれるもののはずですが…お恥ずかしい)

今回は宮崎市役所の皆さんの練習に参加させていただいたのですが、西日本大会で優勝したチームとあってみなさんお強い。

今後、練習に参加させていただいて少しは動けるよう精進します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン