NOW ON AIR !

番組表
ユッピー徒然日記

梅雨空にゃん 2018年06月14日

梅雨の晴れ間もつかの間、今朝はまた厚い雲が空を覆い。

気圧と心のバランスがとれず、すっかりダウンモードです。

年齢を重ねると同時にマストな事案が山積みになって、いかんですね。

揺らぎ世代ど真ん中をどんどこ進んでいる私としては

強固な外面と裏腹に、内面のガラス化が深刻です。

かっこよく言いましたが、要するに見た目は強そうなのにちょっとしたことで心がパキっといく感じです。

これがまた修復に時間がかかるとですよ、最近。

~膝と心は治りが悪い~ 最近思いついたキャッチコピー。

「あぁ、わかる・・・」と思ったあなた。

「頑張りすぎてるんじゃない?ムリしないでね」といわれるほど

頑張ってしまう世代かもですね。

辛くなったり、夜中に涙がとまらなくなった時。

私はもっぱら、猫と戯れる、です。

アナウンサー大賞をもたらしたたうちの猫。

いやいや、もはや受賞した猫。

これがまた超ツンデレ猫で、抱っこは5秒が限界。ブラッシングも爪切りもかたくなに拒否。

でも帰宅したら中ドアに出てきて赤ちゃん声でミャーミャー鳴いて待ってる。

そして何より、自分を猫と思っていない。

食卓に料理が並ぶと当然の顔してやってくる。

僕のランチョンマットは?ぐらいの顔つき。

ユッピーのことは大好き。顔をむしゃむしゃ触られたり肉球をむにむにされても我慢してる。

二人でテレパシーで会話してる。同じことを私がすると「やめろー」ってどっか行くくせに。

私は餌とトイレ交換の人だと思われてる。

ブラッシングや爪切り、歯磨き。やなことばっかりしてくる人。

「にゃんでやねん」と思うことばかりだけど、たまらなく可愛い。

ご飯食べると必ず近くにやってきて「うにゃん」と小さく鳴いて毛づくろい。

「食べたよー」って感じ。

猫の中にはいつも抱っこをせがむ子や膝から降りない子もいるらしい。

そんなのうちでは奇跡の光景。赤ちゃんの頃からツンデレ全開の不思議猫だったもんで。

だから、ねらい目は早朝や深夜。寝ぼけてるときに抱っこすれば1分くらい黙って抱っこさせてくれる。

それでも1分が限界だけど。

猫は夜行性と思っていたけどうちはまるで違って、

夜はちゃんと22時くらいにはベッドに行き熟睡。朝は6時くらいからごはんくれーと鳴いて起こしにくる。

生活習慣病予防ですかいってぐらい。

ユッピーと戯れている様子をみるだけで心がふわっと軽くなる。

かけがえのない時間。

癒してもらうだけでなく、この子たちを癒してあげられているかしら。

世の中には想像を絶する環境におかれている子ども達がいる。動物たちがいる。

発信する仕事をさせてもらっているからには、きっとやらなきゃいけないことがある。

世の中どんどんうごいてる。平成も終わる。

愛猫とユッピーにパワーもらって、また一歩先へ。

 

高校生フォーラム、今年も頑張ります。東京いったりきたりでまたユッピー大変だけど

「ママ、もうユッピーはおねえちゃんになったから大丈夫だよ!頑張って!」

いろんなことを我慢してそう言ってくれてるあなたのためにも。宮崎の高校生の未来のためにも。

最初のエンジンがしっかりかかるようにユッピーママは頑張ります。

そしてすべてが終ったら、劇団四季行きまくろうね!

 

すべての皆さまにとって良い夏がやってきますように。

雨降って地固まりますように。

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン