NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 榎木田朱美 ユッピー徒然日記 おひさしぶりの更新ですみません、、、

榎木田朱美

ユッピー徒然日記

おひさしぶりの更新ですみません、、、 2015年11月05日

例年、9月から10月にかけてブログ更新が滞り、申し訳なく思っております、、、

毎年、精根尽き果てるほど 全力傾けちゃうイベント 高校生フォーラムが

今年も無事終わりました

 

会場に来てくれた高校生の皆さん

ステージにあがって堂々と意見を述べてくれた14人の高校生の皆さん

毎年、完璧なステージメイクで進行を助けてくださる 舞台、照明、音響のみなさん

そして 私にやいのやいの言われながら台本から舞台セッティングまで頑張ってくれた

初担当の村上D

さらにさらに 色々な形で応援してくれた皆さん

本当にありがとうございました

毎年「進化」を目標にしている私としては 反省多々でしたが

パネリストの皆様のメッセージは強烈に高校生の心を揺さぶったようで

前のめりで聞いてくれてた姿が印象的でした

 

会場でみてくれてた女性の方からこんなメッセージもらいました

「パネラーの方々のお言葉も胸に響くものがあって

これからの生活の糧になるものが沢山でした。

高校生の本音の先のホントの言葉が出てくるシーンを何度か見る瞬間があり

私、なんか感動して涙が出ました。隣に座っていた女性の方も、涙していらっしゃいました。

素敵な時間を本当にありがとうございました!」

もう、これがすべてです

私事でなんだかあれなんですけど

フォーラム直前の一週間前、会場であるメディキット県民文化センターの前で追突され

ムチウチと戦いながらのフォーラムでした

事故当日はU-dokiのOAがあったので何とか出演して

翌日はさすがに寝込みましたが

そこから一週間 意外と頑張れました

痛みを気力が凌駕する瞬間を感じました

連日徹夜のしんどさもゴールがみえていたから頑張れました

そして 直前のリハーサル前日・・・

これまでずっとフォーラムを担当してくれていて 今回はオブザーバー的な存在だった阿部Dから

「このパートなんですけどね ちょっとわかりにくいかと」

私が寝ずに仕上げたパートへ鋭いご指摘

正直、へこたれそうな自分も居ました

台本も刷り上っているのに 今からどうしたらいいんだろう・・・

高校生の不安的な気持ちを 自分が断定することにならないか・・・

色々な不安が10分ぐらいの間に脳内をぐるぐると音速でめぐりました

一方で、怪我や子育てといった状況に甘えて

最終的な詰めが足りなかった自分をまるごと指摘された気分でした

いえ、実際そうでした

「よし、やり直す」

そこから2時間ほどで パートの構成をやり直しました

だからこそ、一ミリの不安もなく当日を迎えることができました

どうしても私 苦労しながら一歩ずつじゃないと先に進めないみたいです

その分、周囲にはとんでもなく迷惑をかけてしまいますが

皆さん どうか許してね

心優しいパネリストの皆さん 私の首を何より心配して駆け寄ってくださいました

そして 本番では好きを極めたプロだからこそ知る厳しさと

高校生へのあたたかい思いを言葉にして 多くのメッセージを伝えてくださいました

高校生に顔向けるたびに首に激痛走ってたことも

もうね、全部ふっとびました

やっぱり 本物から発せられる言葉は違いますね
関係者の皆様
応援してくれた皆様
本当にありがとうございました

現在、遅れを取り戻すようにリハビリを頑張っております

そして ユッピー孝行につとめております

最近、二桁の足し算や 漢字も続々登場で

時々、お勉強が辛くなります

そんなとき 二人だけの秘密の合図が出されます・・・

手をぐいっと右に押し出すサイン

「抱っこして」

推定23キロを日々抱っこしながら

さくらんぼ計算に精を出すユッピー親子でございます

 

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン