NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki 特集 きっかけは偶然の出会い IT×教育ビジネスでケニアの課題解決(2019年11月02日放送)
U-doki
U-doki:
特集
番組TOPに戻る

2019年11月04日

きっかけは偶然の出会い IT×教育ビジネスでケニアの課題解決(2019年11月02日放送)

01 首都ナイロビ

日本から11,000キロ離れた東アフリカにあるケニア共和国
人口4970万人、面積は日本の約1.5倍。
大自然のイメージがあるケニアですが、首都のナイロビは大都会
ケニアの経済成長率は4.9パーセントと発展著しく、東アフリカ一の経済大国と言われています。
首都ナイロビには高層ビルが立ち並んでいてたくさんの人たちで賑わっています。

02 キベラスラム

しかし中心部を離れると、土埃が舞う道路の脇で食料品や生活物資が売られています。
ナイロビにはアフリカ最大規模のスラム街もあり、貧富の差が広がっている現状もあるのです。

03 荻野次信社長/eラーニングシステム

そんなケニアの教育の質の向上を目指している宮崎市の企業があります。
宮崎市の教育情報サービス荻野次信社長です。
インターネットを使った学習方法「eラーニングシステム」のソフトの開発をしている会社です。
今回、ITを使ってケニアの教育課題の解決に取り組む荻野社長を取材しました。

04 マイタイクリストファーさん

首都ナイロビに近い町にあるジョモケニヤッタ農工大学
優秀な人材を輩出している、国内でもレベルの高い大学として知られています。
この大学のマイタイ クリストファーさんは教育情報サービスとともに大学への「eラーニングシステム」の導入に取り組んでいます。

05 食堂で笑顔で話す荻野社長とマイタイさん

荻野社長とマイタイさんがはじめて出会ったのは宮崎大学の学生食堂でした。
食堂でマイタイさんの前の席に座った荻野社長は「何を学んでいるんですか?」と聞くと、「ケニアから来ました。」という的はずれな答えが返ってきたと笑顔で話します。
そこで学生時代半年間ケニアに滞在したことがあった荻野社長は縁を感じ、仲を深めていったそうです。

06 マイタイさんの経歴

マイタイさんは5年前日本が進めるアフリカ若手人材育成プロジェクトに参加し、宮崎大学で修士号を取得しました。
この留学中に偶然知り合った二人は次第に仲を深めマイタイさんは教育情報サービスでインターンシップにも参加しました。

そしてマイタイさんは日本から帰国後ケニアでエネルギー関連の会社を起業しました。
インターシップで学んだことを生かし、インターネットの回線工事など公共事業も請負っています。

  • マイタイさん:荻野社長と出会ったことでこれまで考えになかったICTの分野に触れ、従来の事業に加えてICTにも挑戦する事ができた。
  • 荻野社長:私はマイタイさんに出会ってアフリカに関わるようになってマイタイさんは私に出会ってICTに関わるようになった。お互い視野が広がった。

07 大学での授業の様子

ケニアの教育事情も近年大きく変化し、2003年に初等教育が無償化され、さらに2008年には中等教育も無償になりました。
それにより、これまで学ぶことができなかった貧困世帯の子どもも学校に通えるようになりました。
そこで問題になっているのが教員不足
ジョモケニヤッタ農工大学ではこの10年間で学生の数が約4倍に増加しました。
教員の数が足りず、質の高い教育を十分に届けられない事態に陥っています。

08 荻野次信社長

そこでオンラインの学習教材「eラーニングシステム」を開発している宮崎市のIT企業「教育情報サービス」がこの教育課題をITで解決しようと考えました。
「ケニアは教育とインフラをつなぐものがまだできていない。そこをつなぐためにeラーニングをケニアで展開し困っている人や教育を受けられない人の手助けをして、より多くの教育を受けられる人が増えればしっかりとしたビジネスにもなる。」
そう考えた荻野社長はすぐにマイタイさんに協力を求め、マイタイさんの母校である大学で試験的な導入を始めました。

09 e-ラーニングシステムの効果

大学にはこれまで教員による講義がない科目があり、学生はPDFの資料を読みテストを受けて単位取得しなければなりませんでした。
そこで「e-ラーニングシステム」を導入することで事前に教員が収録した講義をオンラインで受講することができ、質問やコメントも可能になりました。時間や場所も選ばず、より自由な学習環境の提供にもつながりました。
世界のどこでも誰でも教育を受け、教育を発信するシステムを創る。
これが「教育情報サービス」のビジョンです。

この事業はJICAの支援事業としてもサポートを受け、今年から正式に大学の3つの必修科目に正式導入されました。

10 荻野さんのことを話すマイタイさん

2人が出会って4年。
マイタイさんはオフィスを拡大し新たなスタートを切りました。
「荻野社長は私や会社にとっても本当に特別な存在です。社長のおかげで会社も成長することができたし日本との関係も作ってくれた。」と話します。

11 これからのビジョンを話す荻野さん

偶然の出会いから始まったビジネスはケニアの教育課題解決につながる大きなプロジェクトへ。
荻野さんはケニアでの実績を生かし、他のアフリカ諸国への展開もスタートさせようとしています。

国の未来をつくる人の教育。その教育の質を上げていく荻野さんの取り組みはこれからのアフリカを支える大きな力になるのでなないでしょうか。

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top