NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 新学期に向けて 学習デスク&チェア(2018年2月28日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2018年03月01日

新学期に向けて 学習デスク&チェア(2018年2月28日放送)

今週のReらいふは、シリーズ『新学期に向けて』
今日は、こちらのお店で、快適に勉強できるデスクとチェアを、ご紹介します。
まずは、新1年生のためのデスクから

システムデスク

今や定番となりつつあるのが、デスクと書棚を組み合わせるタイプです。
こちらの商品は、5つのスタイルに組み換えることができ、書棚を奥に置いて、デスクの奥行きを広くしたり、棚を横に置いたりと、お子さんの成長や用途に合わせて使えます。
また、好きな色を選べたり、デスク全体を明るく照らすライト付きなど、それぞれ工夫を施した商品が揃っています。
最近は、お子さんが小さいうちだけ、デスクはリビング、書棚は子供部屋と、分けて使うケースもあるようです。
さらにリビング用のラックも登場しています。

リビング用のラック

お母さんのそばで学習する、リビング学習に最適なラック教科書は小道具などを一つにまとめられ、翌日着て行く洋服も掛けることができ、自分で片付けの練習ができるラックです。

Q:デスクは高さ調整で長く使えるとしても、やはりイスは買い替えますよね。

イスの選択

A:イスは大きく分けて、木製チェアと、回転定タイプがあります。
お子さんが小さいうちは、回転チェアだと動くため、集中が保てないので木製チェアをオススメしています。

プロポーションチェア

その中で、ここ数年話題になっているのが、こちらのプロポーションチェア。
膝をこのように乗せて座ると、自然に背筋がピンと伸びるので、程よい緊張感を持って勉強できるのが特徴です。
高さ調整もでき、大人にも好評だそうです。

中高生向けチェア

そして、中高生には、自由に動けるキャスター付きがおすすめです。
長時間集中して勉強するためにイスはとても重要なアイテム。
機能性を追求したものも登場しています。
硬すぎず、柔らかすぎず、ちょうどいいクッション性の座面、頭を支えるヘッドレスト付きで、後ろに上着をかけられるタイプや疲れた時に気持ちよく伸びができるロッキングタイプなど、高機能タイプがそろっています。

小畑さん

デスクもチェアも機能性が上がってどんどん進化しているので、快適に使えるものを探して、是非勉強の効率も上げて頂きたいです。

用途に合わせた快適なデスクやチェアで、新学期、充実した毎日を過ごして下さい。

お問合せ

■お問合せ
ながの家具 宮崎店
宮崎市江平東2丁目
TEL:0985-24-6500

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン