NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ いい歯の日ウイーク 子供の虫歯予防(11月8日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年11月09日

いい歯の日ウイーク 子供の虫歯予防(11月8日放送)

今週は歯の健康についてシリーズでお伝えしています。
今日のテーマは、『子供のむし歯予防』歯医者さんは怖いという印象をお持ちの皆さん、こんな雰囲気なら、いかがですか?

かまた歯科

宮崎市のかまた歯科では、小学生以下を対象にした、「かまたキッズデンタルパーク」を5年前にオープンさせました。
入ってすぐ広がるカラフルな待合室は、さながら、ワンダーランドといった雰囲気です。

鎌田先生

子供のむし歯予防は、歯ブラシしっかりするとか、甘いものを控えるとかは、ご存知だと思いますが、何より大切なのは、子供達が、楽しく歯ブラシやいろんな事もできないといけないと思いました。
そのためには、子ども自身が、歯医者さんは怖くない、楽しいと思える空間を、まずは作ることからと思って、この施設を作りました。

リトミック

こちらでは、定期的に、3歳未満の子供とその親を対象にした、リトミックが行われ、音楽に合わせて、体を動かしながら楽しく虫歯予防について学びます。
遊びの延長として、歯磨きに触れることで、子ども達の緊張がほぐれ、お母さんもリラックスできます。

歯並びの悪さ

さて、むし歯の原因の一つは、歯並びの悪さ
実は、親ごさんのある行動が、赤ちゃんの歯並びに大きく関わっているそうです。

抱っこの仕方が歯並びに影響!

それは抱っこの仕方です。
このように抱っこすると、赤ちゃんの首が倒れて、それがお口ぽかんという形になって、実は歯並びが悪くなる、大きな原因という事が、最近わかってきました。

抱っこの仕方

まずお母さんとお子さんが、体が密着すること。
後ろから見ると、M字型と言っているが、そういう抱っこの仕方が、一番歯並び、健康の為に良いと  いうことになっています。
また、寝かせる時は、このような、Cカーブ型のクッションがお勧め。
抱っこされている時と同じような体勢になるので、赤ちゃんが安心できるそうです。

トレーニング

こちらでは、トレーニングも勧めています。
内容は、舌や口周りの筋肉を鍛えたり、複式呼吸の練習などで、これにより、姿勢が良くなって、歯並びの改善も期待できます。

子どもは、お父さんお母さんの身振り手振り全部見て真似て成長します

子どもは、お父さんお母さんの身振り手振り全部見て真似て成長します。
とにかく、お母さんが楽しいよーと、ニコニコしながら、歯ブラシして頂きたい。
そうすれば、歯ブラシっていい事なんだと、子どもが思うので、忘れないで頂きたい。
子どもの虫歯予防には、家族の毎日の習慣が大きく影響します。
みんなで取り組んで、大切なお子さんの歯を守ってあげて下さい。

お問合せ

■お問合せ
かまた歯科・かまたキッズデンタルパーク
宮崎市青葉町
TEL:0985-48-8148

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン