NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 宮崎で世界旅行気分!インドネシア「バリ島」(10月18日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2017年10月19日

宮崎で世界旅行気分!インドネシア「バリ島」(10月18日放送)

宮崎で世界旅行。きょうは、世界的な観光地として知られるインドネシア「バリ島」の雰囲気が感じられるスポットをご紹介します。

金土日

やってきたのは綾町、綾南川沿いに佇む一軒のお店「金土日」
名前の通り金曜から日曜日までの週3日のみ営業している雑貨ショップです。
店内には、インドネシアのリゾート地「バリ島」で作られた約5千種類の雑貨や家具などが所狭しと並んでいます。

絹川賢治さん

オーナーの絹川賢治さんです。
大阪・東京での生活を経て、25年ほど前、綾町に移住。
バリを中心としたアジアン雑貨ショップを始めました。

バリ島の工芸品が中心

バリに初めて行った時に宮崎らしいなと思った。
宮崎でいうてげてげっていいますか。この感じが溢れていた。バリ雑貨をやるしかないんじゃないかと。
バリ雑貨を通し宮崎の魅力を再認識してもらえたらいいと思います。
商品のほとんどは、絹川さんが現地に行き買い付けてきたもので、木や石などで作られた工芸品が中心です。

「ガネーシャ」の石像

商売と勉学の神様「ガネーシャ」の石像です。
バリ島では様々な神が祀られ、いたるところで祈りを捧げる姿が見られます。
バリに行ったら神様だらけ。あちこちにいっぱいあります。朝晩みんなお祈りします。

レイニースティック

バリの楽器も置いてありました。
レイニースティックという楽器で雨の音がします。
元々は雨乞いの儀式で使っていた道具です。

スプリングドラム

他にも雷や蛙の鳴き声などを奏でる楽器も。
さらに日向夏を釣る猫の置物。絹川さんのオリジナルです。

絹川さん自作品

猫はバリ島では神様の使いなんですよ。・・・宮崎とのコラボで作ってみました。

店内では、現地で飲まれているバリコーヒーのサービスも。

。バリコピ

どうぞ召し上がって下さい。バリコピといいます。普通のコーヒーとは淹れ方が違います。
コーヒーの粉をカップに入れ砂糖をたっぷり加えます。
お湯を注ぎ、しばらく待ち粉が沈んだら出来上がり。上澄みを飲みます。

「甘いですね。でも香ばしさと合いますね。」

現地ではもっと甘いんですよ。ヤシ砂糖をたっぷり入れてああいう暑い所で飲むと体が喜んでくるのがわかるんです。
バリコピをいただきながら、現地の話もたくさん聴けます。

お問合せ

ここにはバリの時間と空気がたっぷり流れていますのでゆっくりコーヒーもサービスしますから、ここで元気になっていって下さい。
インドネシア「バリ島」の雰囲気が味わえる場所、金土日。
一度訪れてみてはいかがでしょうか。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン