NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 100歳目指し100種類 親子で造るオープンガーデン(5月5日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2016年05月06日

100歳目指し100種類 親子で造るオープンガーデン(5月5日放送)

100種類を超えるバラが間もなく満開。
親子二人三脚で作る西都市のオープンガーデンをご紹介。

オープンガーデン

宮崎市の濱砂さんのお宅です。
季節の花が楽しめるお庭は、年中「オープンガーデン」として開放されており、たくさんの人が訪れます。
はじめは草花が中心だったそうですが、ガーデニングのコンクールで数々の受賞歴がある濱砂さんは、あえて難しいものに挑戦しようと10年前からバラの庭造りを始めました。
そして同時に、西都市の実家でもバラ園造りを始め、95歳になる父、経義さんと一緒に作業を楽しんでいます。

濱砂さん

一人暮らしになった父のもとにたくさんの人が訪れてほしい・・・
また、共通の会話ができるようにとバラ造りを始めました。
基本的な知識も身につけようと、ふたりで一緒にローズ・コンシェルジュの資格も取りました。
父の100歳を目指して、100種類のバラを目標に育ててきました。

relife_20160505_04

アーチやパーゴラなど立体感をつけ、バラの配置やデザインなど演出にも工夫を凝らしています。
作り方が難しいだけに、他の花と比べて何十倍ものエネルギーが必要だというバラ。
その手のかけ方は、並たいていではありません。
病気や害虫との戦いを乗り越えて、やっと、開花の時を迎えます。

それだけに、花が咲いた時の喜びは計り知れないといいます。
その花を見に多くの人が訪れることで父の経義さんも生きがいを感じ、元気に過ごせているそうです。

経義さん

花をきれいに咲かせることに生きがいを感じている。
たくさんの人が見に来てくれて嬉しい
自宅と実家を毎日往復し、両方のガーデニングで忙しい濱砂さん。
夫の手も借りながら、親子二人三脚のバラ園造りです。

濱砂さん

花を介してたくさんの人が集まり、コミュニケーションがとれる場としてこの庭が役に立てたら嬉しいです。
バラに囲まれて、父にもまだまだ長生きしてもらいたいですね。
あと一週間ほどで満開を迎え、今月いっぱいは楽しめます
毎年リピーターが増えるバラのオープンガーデン。
みなさんも、出かけてみてはいかがですか。

■お問合せ
濱砂邸(宮崎市下北方)
押川邸(西都市鹿野田)
TEL:090-7988-5165

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン